この絵の中にトラは何匹??全部見つけたあなたはIQ150以上の天才かも!!

山口市・宇部市の学習塾『かわしま進学塾』の野上です。

 

明日は、山口市の多くの中学校で ”中3習熟度テスト” が実施されます。

今日の大内本部校も、かわしん秘伝『習熟度対策プリント』の質問で、

たくさんの生徒が居残りをしていました 😛  🙂

この頑張りが明日に活きるといいですね。

 

さて、今日は個別の生徒とIQテストの話で盛り上がったことを記念して、

IQテストの問題をご紹介したいと思います。

 

まず初めにIQとは?

知能指数(Intelligence Quotient, IQ)とは、数字であらわした知能検査の結果の表示方式のひとつ。
検査によってはより細かい「言語性知能検査」と「動作性知能検査」も決定する。

平均は100で、高いほど知能が高いことを、低いほど知能が低いことを表す。

従来の知能指数は「精神年齢 ÷ 生活年齢 × 100」の式で算出される。

 

また、テレビでも最近よく聞くようになりましたが、

イギリスに、IQが人口の上位2パーセントの人(IQ140程度)だけが入会できる

MENSA(メンサ)という会員組織があります。

日本にも支部があり、脳科学者の茂木健一郎氏などが会員です。

 

そんな天才集団MENSAが作成した問題の中から厳選した2問の出題です。

さて、行きますよ!

 

第1問

 

13匹のカエルは、13匹の虫を13分で捕まえることができます。

では、39分で39匹の虫を捕まえるには、何匹のカエルが必要でしょう?

 

 

第2問

この絵の中には、4匹のトラがいますね。

でも、よーく見てみると景色の中には、もっとたくさんのトラが隠れています。

初めの4匹も併せて、何匹のトラを見つけることができますか?

 

解答は次ページで!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です