KAWASHIN そろばん プラベ

朗報!アラサーになっても新しいことは覚えられるし、出来るようにもなるよ!

投稿日:

こんにちは!

 

山口市内の学習塾、かわしま進学塾の中本(グンソー)です。

(こないだ『痛風・・』と言いながら足を引きずってたアイツです)

 

 

生徒からネタにされる以外で自分の年を意識することは無いのですが、

今年で僕は28歳になります。つまり、胸を張って『アラサー』です。

 

 

年を重ねると、『今さら新しいことを始めてもぉ~、すでに始めてた人には勝てないよぉ~』

という自分の中の天邪鬼が色々と邪魔をしてきます。

 

困った困った(*´ω`)

 

そんな僕ですが、最近年長さんや小学校低学年に混ざって、

”あること”をチマチマ勉強&練習しています。

 

それは何か?コチラです。

ばば~ん。昔そろばんをやってた生徒からご厚意で頂いたものをお借りし、

日々チマチマと練習してオリマス。

 

 

手にしたきっかけは、完全なる義務。

そろばんの生徒が増えたことから、

『そろばんをできるようになれ!』というお達しがあったためです。

 

 

初めてそろばんに触れたのは今年の4月かな?

その時は繰り上がりにすら大苦戦し、

研修していただいた徳山先生の前で硬直してしまったものです。

 

(生まれて27年以上ろくすっぽ触れてないのだから当たり前ですけどね)

 

 

そんな悲惨(笑)な状態からスタートした僕のそろばんライフ。

 

 

たまに入るそろばんの授業でも、『やってみてよ(笑)(できないんでしょ?(笑))』

とそろばんを生徒から突き付けられるという、チクショー!な有様。

 

 

今に見てろよ!と大人げなく決意したのは、この辺でしたね(´∀`)

 

 

そこからは毎日、休日も、GWも、

暇を見ては10分程度そろばんをパチパチはじき続ける日々。

 

 

繰り上がりにすら苦戦していた僕が、

気づけば2桁・3桁の足し算を覚え、掛け算を覚え、割り算を覚え・・・。

 

 

今や『2桁の割り算ってどうやればいいんです?』

と質問しちゃうほどに。【どうした?中本】状態ですね。

 

 

ただ、不思議とやってて苦じゃないです。

むしろ、楽しいくらいです。

少しずつ成長していく過程とか、新しいことを学ぶという新鮮さとか。

 

 

新しいことに取り組むのって、本来楽しいことなんだな!と強く再認識しております。

 

 

そうやって成長(笑)した僕なので、最近は生徒のやり取りも少しずつ逆転してきています。

 

 

生徒『あー、分からん!数があわんそ!』

 

僕『どれ?』

 

生徒『はい!(そろばんを差し出す)ちょっとやってみてよ(含笑)』

 

僕『おーけー。(数秒後)-ってことで156。答えと同じじゃん^^』

 

生徒『( ゚д゚)』

 

・・大人げないことは百も承知ですが、4月にはズブの素人だった僕が、

ここまでできるようになったのを見て、少しでも子ども達のやる気に繋がればいいなと思います。

 

 

ちなみに僕の現在のレベルは【8級程度】です。検定を受けたわけじゃないので賞状はありませんが・・・。

 

 

実際の試験の形式と制限時間で過去問を解いた結果なので、あながち間違いではないでしょう。

 

 

ある程度年齢を重ねても、新しいことは覚えられるし、かつそれは結構楽しいもの!

 

そろばんを通じて、深いことを学べました・・というお話でした。

-KAWASHIN, そろばん, プラベ

Copyright© 山口市・宇部市の学習塾「かわしま進学塾」KAWASHIN , 2019 All Rights Reserved.