KAWASHIN

今の子どもに、本当に大事な科目は…?

投稿日:

山口・宇部市の学習塾
かわしま進学塾の鮎川です!

最近、暑くなってきましたね。
いよいよ『夏』真っ盛りといったところでしょうか。

私はそんな中クーラー病にかかってしまい
お腹PPです。しばらく、クーラー控えます。

さて、受験生にとって、
勝負の夏。

今年の冬、合格発表の時に
どんな顔をしているのか。

それがこの夏決まってきます。

中学入試、高校入試、大学入試
名前の違いはあれど、
付け焼刃でなんとかなるほど
『ラク』な試験ではないはずです。

「コロナで試験範囲が狭くなる」
そんな希望的観測をしているようでは
勝利はつかめないかもしれませんね。
(もし狭くなるなら早く言って欲しいですね。)

今の実力をはかるためにも
ぜひ受験してみてください!

KAWASHINグループ
東進衛星予備校山口白石校での四谷大塚全国統一小学生テストはこちらから!!

さて、本題といきましょう。
タイトルを見て、皆さんは何をあてはめましたか?

毎年毎年
同じことを
何度も何度も

繰り返ししゃべっているような
塾講師の私が言うのもなんですが。苦笑

結論として私は
『副教科』と言われる教科が大切だと思っています。
いわゆる技術・家庭科、道徳、書写、保健体育、音楽などです。

※主教科と副教科という表現は
文部科学省の公式なものではありません。

こんなにも目ざましく社会は進歩しているのに

主要教科(主教科)と言われている
英語や数学、国語などはほとんど変わっていない。

最近、すごく違和感を覚えます。

でも、不思議に思ったことはないでしょうか?

副教科と言われるものに
なればなるほど
実生活には近いという矛盾。

メインで習う英語や数学は実生活とは
関係があまりないような科目。
(関係が深い職業の方もいるでしょうが…)

それでも最近は日常生活に関連するように
工夫はされてきましたが、、

でもでも、やっぱり実用的ではないような…
そんな感じです笑

そこで、今回は『技術』について少し調べてみました。

プログラミングの必修化

ご存知の方も多いと思います。

プログラミングは『技術家庭科』のうちの
『技術分野』で履修することになっています。

ということで、文部科学省のページにアクセスし
学習指導要領を調べてみました。

 技術の見方・考え方を働かせ,ものづくりなどの技術に関する実践的・体験的な活動を通して,技術によってよりよい生活や持続可能な社会を構築する資質・能力を次のとおり育成することを目指す。
(1)生活や社会で利用されている材料,加工,生物育成,エネルギー変換及び情報の技術についての基礎的な理解を図るとともに,それらに係る技能を身に付け,技術と生活や社会,環境との関わりについて理解を深める。
(2)生活や社会の中から技術に関わる問題を見いだして課題を設定し,解決策を構想し,製作図等に表現し,試作等を通じて具体化し,実践を評価・改善するなど,課題を解決する力を養う。
(3)よりよい生活の実現や持続可能な社会の構築に向けて,適切かつ誠実に技術を工夫し創造しようとする実践的な態度を養う。
文部科学省 中学校学習指導要領(平成 29 年告示)解説 より引用
https://www.mext.go.jp/component/a_menu/education/micro_detail/__icsFiles/afieldfile/2019/03/18/1387018_009.pdf

ふむ。。。

よぉわからんッ!笑
いや、わかりますけど、すごく漠然としていていて
そして、171ページも似たようなことが繰り返されていて、
私は読むのを断念しました。笑

ここで、教材を出版している東京書籍
のページにアクセスしました。

https://ten.tokyo-shoseki.co.jp/text/chu/gijutsu/

これ、ぜひ見てください!

「え、技術ってこんなんだったの?」
「私の頃と全然違う!」

と思われる方もいるでしょう。
安心してください。私の頃とも違います笑

そして、プログラミング教育について
学びたい方はこちら↓
https://coeteco.jp/articles/10459

非常に勉強になりました。

カンタンに言うと、今のプログラミングの
技術は社会で欠かせないもので
日常的に意識せずとも使われています。

それを訳もわからずただなんとなく
使っているのではなく
使われているようには
なってはいけない。

そのためにあるものなんだ…と
なんとなく私は認識しました。笑

こういう技術の知識はいずれ『常識』となり
知っているのが『当たり前』、知らない人は『非常識』
となっていくのでしょう。
怖いですね…。

ともあれ、学校という場所は
社会に出るための訓練をする場
とも言われていて、

実践的な内容が入ってくることは
本当の意味で将来役に立つ勉強なのかもしれません。

ところで、、

副教科と言って、ナメちゃダメ!!!

もうすぐ山口市・宇部市の中学校は
期末テストが実施されますね。

期末テストは
英数国理社
だけでなく
技術家庭科・保健体育なども入ります。

全部で9教科で5段階評価!

この評価に主要教科も副教科も
分け隔てなく評価が下されます。
これが、『内申点』です!

内申点は受験の点数となることが多々あります。

今回が初めてのテストとなる中学1年生諸君
もう、実は入試が始まっているんだよ!

5教科だけでなく、今こそ
その他の教科も勉強しよう!
そのために、早め早めに取り組もう!

かわしま進学塾LINE公式アカウント!

塾生なら、質問対応も可能です☆

未登録の方は、ぜひご登録くださいねm(*^▽^*)m
友だち追加

-KAWASHIN

Copyright© 山口市・宇部市の学習塾「かわしま進学塾」KAWASHIN , 2020 All Rights Reserved.