KAWASHIN アイデア 勉強法

部活で疲れてやる気がなぁ・・・、そんな時に!『疲れているときに集中力を取り戻す術をまとめました!』

投稿日:

①5分だけやる法

 

タイマーを5分に設定し、少なくともそれだけはやると決める方法です。つまり、『勉強』に対する敷居を、思い切り下げるのが狙い目です。

 

基本、学習に対して集中のエンジンがかかるには、『5分』掛かると言われています。

 

ということで、5分のタイマーが鳴るころにはすっかり集中モードに入っており、そこからしばらくは流れに乗ればOK・・という意図もあります。

 

勉強がしんどいのであれば、まずは思い切り敷居を下げる。コストもかからないので、オススメです!

 

②立ち歩きながら学習

「音読 フリー素材」の画像検索結果

 

イスに座っていると眠くなるくらいなら、テキストを持って歩きまわりながら学習するのもアリです。

 

例えば、歴史の教科書、英語の教科書をブツブツ読みながら歩き回る・・

 

これでも頭に残る知識の量で考えると、実は効果は高いです。(僕も実際、大学受験時の古文・漢文・英語の勉強時間の5割超は音読でした。)

 

ただ、数学だけはこの方法が全く響かないので、それ以外の科目の学習に適したやり方と言えるでしょう。

 

ということで、取り急ぎの形ですが、『疲れているとき』に響くやり方をまとめてみました。

 

『部活がしんどい』→『勉強できない』のであれば、上位の学校に体育会系の部活は存在しないはずです。

 

しかし現実がそうでないということは、そういうことなのでしょう。

 

『そういわれてもなー』と言いたくなってしまうような方々に、『根性論』以外のこれらのやり方が響いていれば、書いていて嬉しい話です。

 

それでは、ここまでお読みいただきありがとうございました!

-KAWASHIN, アイデア, 勉強法
-

Copyright© 山口市・宇部市の学習塾「かわしま進学塾」KAWASHIN , 2020 All Rights Reserved.