小4自由研究「真田の秘密」のクオリティーが凄すぎる!!!学校ではなぜか低評価・・・でもNHKに送ってみると・・・

ある塾の先生がツイッターに投稿した
小4の自由研究が話題となっている
ので紹介します。

その自由研究は『真田の秘密』と題し
、『真田丸』を深く掘り下げたもの。

小学生とは思えない徹底した調査と
クオリティーの高さに驚きます。

自由研究『真田の秘密』

 
【表紙】

真田幸村の甲冑「赤備え」を彷彿させる朱色の表紙には、真田家の家紋「六文銭」が描かれています。

【目次】

研究動機・序論からはじまり考察で終わる、しっかりとした枠組み。

27ページにわたるボリュームやそれぞれの見出しがユニークな展開を予感させます。

【真田家の年表】

これにも投稿者の塾の先生も「勉強になるー!」とコメント、ここから大きな反響へと繋がりました。

【参考文献のリスト】

ここで得た膨大な知識量こそが土台となり、自立的な思考に結びつくのです。

リストを確認すると、“真田幸村とその一族について、一番詳しい本”と紹介される本も含まれていました。

【通知表】

ここが小学生っぽさがあって素敵です。

「武・智・忍・運・人」独自の視点で3人を評しています。

冴えた分析が光ります。

【合戦の戦法】

しかし、この自由研究は「理系研究重視」との理由で小学校からは評価されなかったそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です