KAWASHIN 勉強法 子育て 趣味

今、学校でもアニメが使われている・・・!?

投稿日:

山口・宇部市の学習塾
かわしま進学塾の鮎川です!

塾の授業内ではありませんが、
よく生徒と雑談をしていると
アニメの話しをする機会が多くなりました。

僕は生徒とそんな他愛のない話しも
したいと思っているので、

あくまで『生徒と話しを合わせるために』
そう『生徒と話しを合わせるために』
アニメをよく見ます。
(もともと、アニメ好きというのは内緒です笑)

最近で言うと、
進撃の巨人
呪術廻戦
転生したらスライムだった件
などなど、子どもたちからも大人気のアニメ。

もはや日本のアニメは
代表的な『サブカルチャー』
としてではなく、

『カルチャー(文化)』
として確立されつつあります。

そんなアニメで、勉強できれば
楽しみながら学べますね!

今日はそんな『学び』として面白い
と思った作品を2作、ご紹介しようと思います。

はたらく細胞

 

体内細胞擬人化アニメ
「はたらく細胞」が
教育・医療機関向けに
一部素材の無償提供が
開始されました!

このかわいらしいキャラクターは
人体の細胞を擬人化したものです。

それぞれの細胞の役割などを
適切に表現していることから、
がんの研究者などからも賞賛
されたと言われているアニメです。

『高校の時の生物の授業、これでよかったわ』
『学校の授業より、これ見てた方がよくわかるわ』

など、Twitterなどではつぶやかれています笑

確かに、面白いです!笑
そして、わかりやすいですよ!

一度、面談で保護者の方からも
「そんなアニメをたくさん作ってほしい」
と言われたことがあります。
(僕に言われても…なんですが笑)

しかも!
今、一部の高校でも『はたらく細胞』を
授業で使っているとの話しも聞いたことがあります!

Dr.STONE

こちらははたらく細胞
とは違った観点で
生きるための勉強って大切だな~。

と思うような作品です。

あらすじを言うと、

①地球上で人間が急に石化する
②3000年の時を越え、主人公が復活
③原始に戻った地球で主人公が
科学の力で様々なことを為す

という内容です。
「理科なんて嫌い」「理科面白くない」
と思っているお子様にはうってつけの
作品かと思います!

ただ、あまりに主人公の頭が
良すぎて、『お勉強』という
意味で言うと、あまり効果はないかもしれません笑

 

いかがでしたでしょうか?

『マンガやアニメを見ているとバカになる』
『勉強ではない!』
など、批判的な意見も確かにありますが、

勉強・学問
など、なかなかとっつきにくい課題に
興味をもつきっかけとしては、
いいツールなのではないかと思います。

ぜひ見てみてください☆

かわしま進学塾のLINE公式アカウント!お問い合わせも可能ですよ!

塾のシステムや、気になることを気軽にLINEで相談できます☆

未登録の方は、ぜひご登録くださいm(*^▽^*)m
友だち追加

-KAWASHIN, 勉強法, 子育て, , 趣味

Copyright© 山口市・宇部市の学習塾「かわしま進学塾」KAWASHIN , 2021 All Rights Reserved.