ある投稿者の躾(しつけ)に関する記事が
ネットで話題になっているので紹介します。

身を美しくすると書いて躾(しつけ)

私は百貨店で販売の仕事をしています。

先日の仕事中の出来事です。

三歳くらいの女の子を連れた、
若い女性が来店されました。

親子のようですが、少し様子が変でした。

夏の暑い日で女性はノースリーブに
膝丈のパンツ、サンダルという軽装なのに

女の子は長袖長ズボン、素足に
薄汚れたスニーカーという出で立ち。

娘は母親の後ろをオドオドと
ついていく感じで、楽しくお買い物
という感じは全然しないのです。

仕事中でしたので、
それとなく様子をうかがっていたのですが
突然、何かがぶつかるような音と、女の子の

「お母さん、ごめんなさい、お母さん、ごめんなさい」

という悲鳴のような声が聞こえてきました。

見ると床に倒れた女の子と、
恐ろしい目でそれを睨みつける母親の姿。

女の子の頬は赤く腫れています。

私は警備員に連絡をし、
ふたりの方に駆け寄ったのですが
女性に声をかけようとしたしたときです。

ヤンキー風の若い男が、
女性を怒鳴りつけたのです。

「テメー、子どもになんてことするんだ!」

女性も言い返しました。

「躾(しつけ)なんですから、
 余計な口は出さないでください!」

騒ぎに気づいた他のお客様も
集まってきました。

私はオロオロしてしまい見守ることしか
出来なかったのですが、

男性:「何が躾(しつけ)だ!
    テメーのやってることは
    虐待じゃねーか!!」

女性:「変な言いがかりはやめてよ!
    躾(しつけ)よ!
    虐待なんかじゃないわよ!」

しばらくにらみ合っていたのですが、
突然、男性は女の子に近づき、

男性:「躾(しつけ)ってのは、
    身を美しくするって書くんだ!

そういって、女の子の袖をまくったのです。
女の子の腕は痩せ細り、アザだらけでした。

男性:「アザだらけの体の
    どこが美しいっていうんだ!」

女性は絶句し、泣き出しました。

そこへ警備員が駆けつけ、
警察やら児童相談所やらに
連絡がとられることになったのです。

騒ぎが収まったあと私は
そのヤンキー風の男性にお礼を言いました。

男性はちょっと照れたように

「昔の俺みたいだったからよ、
 躾だ躾だっていわれてたけど、
 漢字みたら大嘘だってわかったから」

見た目は怖かったけど
すごくかっこよかったです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

この男性も、女の子のように
虐待を受けていたようです。

面と向かって「虐待だ」と言うのは、
勇気が要ると思います。

しっかりと「躾(しつけ)の意味」
を教えた男性は、本当に素敵ですね。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします