KAWASHIN イベント

「かわしま進学塾」&「たかおか塾」で合格必勝祈願に行ってきたよ!!の巻

投稿日:

山口市の学習塾「かわしま進学塾 大内本部校」の野上です。

東風(こち)吹かば にほひをこせよ 梅の花 主なしとて 春を忘るな

≪訳≫

春になって東風が吹いたなら、その風に託して配所の大宰府へ香りを送ってくれ、梅の花よ。

主人のこの私がいないからといって、咲く春を忘れるな。

 

この歌は、菅原道真が大宰府に左遷されるとき、日ごろ愛していた梅の木に別れを告げた歌だそうです。

その後、この梅は大宰府の道真のもとへ飛んで行ったという「飛び梅」の伝説になっているそうです。

 

さて、本題に入ると、

明日が公立入試ということで、本日は防府天満宮に必勝祈願に行ってまいりました!!

まずは、参道の入り口で。

そして、身を清め、

鮎川先生が少し悪ふざけをし、

岡村先生はというと、柄にもなく梅の花が綺麗だとカッコいいことを言っていました。

 

そして、いよいよ気愛を込めて、

お参りです。

明日の公立入試では、KAWASHIN生の元に道真様が降臨されますように全力でお祈りです。

KAWASHIN必勝絵馬も作りました。

 

 

最後に、私は「大吉」を持ち帰るべく、きっちり2回目で引いて・・・

防府天満宮を後にしたのでした…。

 

さて、いよいよ明日は公立入試。

前日であるにも関わらず、ひとりまたひとりと生徒が自習に来ています。

この中3は初めは腰が重く、スローなスタートでかなり心配でしたが、

日を追うごとに、初めは少なかった居残りや自習の生徒がどんどん増えていきました。

この1年間で、夏季や冬季、夏合宿・正月特訓・入試対策、全部よく頑張りました。

この子たちも、受験勉強を通じて、人間としても大きく成長できたのではと思います。

 

そんなKAWASHIN生だからこそ、全員合格させてあげたい!!!!

 

私たちのこの思いが、「飛び梅」伝説の様に、明日みんなの元へ届くといいな。

明日は、キミたちの持てる力をすべて出し切れるように祈っています。

 

≪明日の予告です≫

明日の公立高校入試の解答を17:00頃には、かわしま進学塾のホームページにUPします。

解答が気になる場合は、ホームページを見てね!

-KAWASHIN, イベント

Copyright© 山口市・宇部市の学習塾「かわしま進学塾」KAWASHIN , 2020 All Rights Reserved.