KAWASHIN 勉強法 受験

【必見】公立高校入試、こう変わります!

投稿日:

こんにちは。山口市・宇部市の学習塾「かわしま進学塾」の奥村です。

もう9月も終わりを迎え、公立高校入試がいよいよ迫ってきましたね!

この頃になると、例年ポツポツとその年の入試情報が出てくるのですが、今年は皆様ご存知の通り、例年とかなり違うわけでして、

その情報をお伝えいたします。

 

令和3年度山口県公立高等学校入学者選抜のための学力検査における選択問題について 

令和2年6月22日付けで公表したとおり、令和3年度山口県公立高等学校入学者選抜については、新型コロナウイルス感染症による中学校等の臨時休業に伴い、学力検査全ての教科に選択問題(複数の問題から、受検生が解答する問題を選択できる方式)を設定することとしています。

このように教育委員会HPにて発表され、概要が公表されました。添付されていた資料は以下の通りです。

 

 

やはり目を引くのは選択問題の導入についてです。

これまで山口県の公立高校入試ではなかった形式になったことで、戸惑う受験生も多いのではと思います。

選択問題について、大事なことは、

 

① 選択した問題を確実に解く!

何をバカな、当たり前だろと思われるでしょうが、センター試験などでよく聞いた話です。

選択した問題と別の問題を解いてしまう人がめちゃくちゃ多いのです!

選択した問題と異なる問題を解答してしまうと当然そこは0点です...

解き始める前に確認をしっかりしましょうね!!

 

② 全部の選択問題にざっと目を通し、解けそうな問題を選択する!

選択問題の利点は、全問必答問題と比べ、得意分野で勝負することができるという点です。

すべての選択問題に目を通し、「あ、この問題イケそう」とびびっときた問題で勝負しましょう!

一方で、どの問題を選ぶべきか、当日になって焦ってしまうことが一番いけません。

「どの問題を解答するか選択する練習」が必要な人もいるかもしれませんね!

 

これからも入試の最新情報は随時お伝えしていきます!今後の情報も要チェックです!

-KAWASHIN, 勉強法, 受験

Copyright© 山口市・宇部市の学習塾「かわしま進学塾」KAWASHIN , 2021 All Rights Reserved.