受験 時事問題

入試に役立つ!?2019年の5大注目ニュース

投稿日:

山口市・宇部市の「かわしま進学塾」の野上です。

着々と寒くなり、今年も入試が近づいてきたなぁと感じるようになりました。

 

受験生のみなさんは、入試で時事問題が出題されたり、面接で最近の気になるニュースは?なんて聞かれたりもします。

過去の入試でも、火星大接近の年は理科で火星にまつわる問題が出題されたり、サッカーワールドカップの年には開催地の場所が社会で出題されたりと、その年に起こった出来事は、知っておいて損はないこと間違いなし!

ということで、今年はどんなことがあったかなぁ…と個人的な振り返りも踏まえて、少し早めの2019年の5大注目ニュースを選んでみました!

 

1.令和が始まった!

平成は30年と4カ月でした。天皇陛下の生前退位もひとつ話題になりました。

5月1日から新元号の令和です。大化から始まる過去の元号にまつわる問題がでるかも!?

 

2.日本でラグビーワールドカップ開催

「4年に1度じゃない、一生に一度だ」は、とっても耳に残るフレーズでしたね!

相変わらずラグビーのルールはわからんけど、高岡先生がとても盛り上がってました(笑)

 

3.消費税が8%から10%へUP

ついに消費増税。

塾的には、3月とか4月開始にしてくれたほうが有難かった。軽減税率&キャッシュレス還元事業も同時スタート!

 

4.イチローが現役引退

日本のプロ野球のレジェンド「イチロー」が現役を引退しました。野手でこれだけメジャーで活躍したのは、やはりイチローだなー。イチローが小学校の時に書いた作文、最高でした。生徒たちにもよく話します。

 

5.新紙幣のデザインが発表

2024年から発行される新紙幣のデザインが発表されました。新紙幣は20年ぶり。1万円札は渋沢栄一、5000円札は津田梅子、1000円札は北里柴三郎。現行の紙幣とあわせて、何をした人かは知っておこう!

 

ということで、やはりどれかは社会の入試でHITしそうな予感。社会に偏った気がするので、その他も挙げてみました。

・「はやぶさ2」が小惑星リュウグウへの着陸成功その後、水の存在を確認。

・2020年は東京オリンピック!

・選抜甲子園、東邦高校が優勝。平成最初と最後のW優勝

・世界初のブラックホールの撮影に成功

・八村塁がNBAドラフト1巡目で指名される

・夏の甲子園、履正社が初優勝

・あおり運転

・台風19号

・タピる

 

甲子園が頻繁に入ってるやん(笑)と思ったアナタ!

Q.1918年に「夏の甲子園が中止」になった原因は?

A.米騒動

なんて問題も過去に出たこともあるんですよ・・・

 

ということで、知っておいて絶対に損はない時事問題。皆さんも、この機会に気になったニュースを振り返ってみてはいかがでしょう?

-受験, 時事問題

Copyright© 山口市・宇部市の学習塾「かわしま進学塾」KAWASHIN , 2019 All Rights Reserved.