KAWASHIN たかおか塾 受験

検定の取得は受験を有利に!?検定を勧める理由とは!

投稿日:

小さな学び舎たかおか塾の徳山です。

さっそくですが
みなさんは
「英検・漢検・数検」
という言葉に
どんな印象をお持ちですか?

『難しい・・』
『取ってもあまり意味が・・・』
『聞いたことない。』

いろいろあると思います。
今回は、その
『検定試験を受検すること』
について書いていきます!
心して読んでください!

前置きが少し長いので、見たい目次を
クリックしてくださいね!

高大接続改革は『他人事』ではない!

みなさんは
『大学入試改革』『高大接続改革』
について、どこまでご存知ですか?

大学への進学率も高まり、今では
約60%となりました。

高校への進学率98%と比べると、
まだまだですが、
大学進学の必要性を感じている
保護者の方も多いと思います。

でも
大学入試なんて、まだまだ先の話でしょ?
とお考えの方も多いように感じます。

高大接続改革によって、
たしかに高等学校の教育は
徐々に変わり始めています。

しかし、高等学校の教育を変えるには、
中学校・・・さらには小学校の教育も
変えていく必要があります。

だから、小学校での英語教育が
すでに始まったわけですね。

そう、すでに始まっているんですよ!

そう考えると、大学進学をしないにしても
高校への進学を考えると
決して、他人事ではない!
ということです。

検定取得者の高校合格率

山口・宇部市では、国公立高校への進学を
ご希望の方が多いですが、

毎年、受験生のうち、何%が

国公立高校に合格すると思いますか?

少し古い資料ですが、なんと、
40
しか入れないんですね。

でも、国公立高校の入試までに
内申書にかける各検定3級以上を
取得している受験生がいったいどれくらい
合格しているのか・・・?

衝撃の

90

※当塾調べ

合格祈願のお守りを買うんじゃなく、
検定3級にお金を使うべきでしょう。

どうにか中学3年生までに
3級以上を取得しましょう!

正答率100%なんていらない!

でも検定って難しいんでしょ・・・?
―はい。はっきり言って、簡単ではありません。

取得が困難なほど、その価値を学校側が
見出してくれるのです。

しかし、中学校の内申書にかけるのは
各検定で3級以上(中学卒業程度)
ともなると、やはり未履修のところも
出題されるので、難しくなります。

しかし!各検定の3級取得に必要な得点率は、ざっくり、

漢検・数検→70%
英検→60%

で良いのです!

中学3年生であれば、今まで習っていないことを
独自で勉強する必要はほとんどありません!
中学1~2年生の内容を完璧にするだけ!
これは受験勉強にも必ず役に立ちます。

特に専門的な学科に進学するご予定であれば
なおさら必要になるはずです。

専門的な資格を取得する機会が多い専門科では、
検定試験に対しての積極性も見られているということですね。

そして、より検定合格率を高めたければ、
ステップアップして受検に臨むこと
これがとても重要です。

3級以上しか内申書にかけないなら、
4級以下を取得する必要はない。
そんなことはありません。

4級を取得し、
次にステップアップして
3級を取得するんです。

いきなり3級を受け続けるより
よっぽど効率的なんです!

KAWASHINの検定対策授業

数学検定では今まで定着していなかった分野の復習はもちろん。
まだ習っていなところもしっかりと対策します。

さらに英語検定に関しては
KAWASHINグループでは
英語検定1級を取得した講師
が監修する合格プログラムを実施します!

英検を極めた講師だからこそ、
英検に必要な「読む・書く・話す・聞く」
の4技能を鍛える講座です!

検定・検定対策授業の申込用紙は
かわしま進学塾・たかおか塾の各校舎で
もらうことができます!
お気軽にお申しつけ下さい!

LINE@友達追加ボタン

【たかおか塾】

Add Friend

-KAWASHIN, たかおか塾, 受験

Copyright© 山口市・宇部市の学習塾「かわしま進学塾」KAWASHIN , 2019 All Rights Reserved.