こんばんは!

山口市・宇部市の学習塾「かわしま進学塾」白石校の小森です。

 

寒くなりましたね・・・

季節の変わり目は体調を壊しやすいですがみなさんいかがお過ごしでしょうか。

私は人一倍寒さに敏感なんですよ。

 

 

頭が!

 

 

ニット帽被って仕事したいぐらいです。

 

 

頭のすーすーすー!(長崎弁)

 

 

ということで、この仕事をしてこの時期に気になるのが、インフルエンザに感染しないかどうかということです。

みなさんも気を付けていらっしゃるでしょう。

ただ、インフルエンザ予防接種に関して意外と知らない子が多いようです。

先日も授業で話をしたところ・・・

 

「俺、去年予防接種してなかったけどインフルエンザにかからんかったけ~!」

「一昨年、予防接種してかかったから去年はせんかったんよ!もうせんけぇね!!」

 

なんて、宣う小5男子がおりました。

なんのために予防接種するのか?と聞いたところ・・・

「感染せんようにするためよ!でもかかったけ~ダメやね予防接種(笑)」

 

はい、ではこういうことはお医者さんに聞くのが一番ですね。

ということでお医者さんの返答は次の通りです。

 

・残念ながらインフルエンザワクチンは、感染を完全に抑えることはできない。

・予防接種すると、感染しにくくなるが、感染した時に肺炎などの合併症にかかっても、重症化しにくくなる。

 

とのことでした。

予防接種をする時期はいつ頃が適当なのかも聞いてみました。

 

・インフルエンザは12月~3月に流行るので11月中に打つのがベスト

・ワクチンを打ってから2週間くらいから効果が出始めて5か月ほど続く

 

ということでした。

以上のことから予防接種はした方がいいのか考えると・・・答えは出そうですね。

 

11月は目の前です。

予防接種の予約はお早めに。

 

勉強に関する『予防』はかわ進へお早めにご連絡ください!

 

ということで今回かわ進スタッフは全員が集団予防接種をすることになりました。

お医者さんが校舎まで来てくれるそうです。

便利な世の中になったものですね。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします