あなたは『仁神術』ってご存知でしょうか?

仁神術とは、創始者である村井次郎医師によって発案されたセルフヒーリング法で、26の気穴と呼ばれるツボを押すだけでできるシンプルな療法です。

例えば1分間指を握るだけで健康状態が良くなるということがアメリカで大きく受け、認知度を増していきました。

それでは早速、1分間指を揉み続けると、体にどんな変化をもたらすのかを紹介します。

身体への効果
親指・・・・脾臓-ひぞう、お腹の調子が悪い時や消化不良
人差し指・・・・膀胱-ぼうこう、腎臓の調子が悪い時や背中に痛みを感じる時
中指・・・・肝臓、胆嚢-たんのうの調子が悪い時や全体的に疲れている時
薬指・・・・大腸、肺の調子が悪い時や気管支がつまっている時
小指・・・・心臓、小腸の調子が悪い時や骨、肩周りが怠い時
精神への効果
親指・・・・心配ごとがあり心がモヤモヤしている時
人差し指・・・恐怖を感じている時
中指・・・・恐怖を感じている時
薬指・・・・寂しい時
小指・・・・行動を起こしたい時に気持ちを高める時

いかがでしたか?

個人差はあると思いますが、たったの1分間指を揉むだけで、
このようにあらゆる健康状態を緩和することができるようです。

わたしも心配事があるときは親指もみもみしてます。

ぜひあなたの周りのお友達にも教えてあげてください(*^^)v

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします