福井県が記録的な大雪に見舞われた。

その影響で多くの車が立ち往生。

1100人の自衛隊が集まり、
前日の夜から作業を続け、220台の車を
救った。

24時間で除雪できたのは、手作業が
メインで約1.5km。

雪かきの過酷さを感じた。

そのときの福井県の様子がこちら。

車が立ち往生しているということは
自衛隊の車も前に進めない。

災害支援をするにもどうにもできない。

そんな中で水を運ぶ自衛隊員の姿が
投稿され、話題になっているので
紹介します。

その投稿がこちら。

場所は福井県のあわら市。

燃料支援のため、重たいタンクを持って
ひたすら歩き続ける自衛隊の姿です。

頭が下がる思いです。

本当に感謝の言葉しか
思い浮かびません。

自衛隊員のみなさま、
本当にありがとうございます。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします