電車で遭遇した中国人の子どもが靴のまま椅子に登ったので注意した結果が・・・

投稿日:

国によって考え方は違います。

食べたものを片付ける国があれば、
そのまま置いていく国もあります。

時間に関する考え方も違います。

日本のように、きっちりしている国も
あれば、比較的ルーズな国もあります。

海外からの観光客が日本に来たときに、
その感覚の違いがストレスに感じること
があります。

今回は、ある中国人の親子の行動を
注意したときに感じたことが興味深い
内容だったので紹介します。

その投稿がこちら。

「知らないマナー」は守れない・・・

なるほどですね。

そんなの椅子が汚れるから
普通に考えれば、靴を脱ぐだろう!

と、考えるのも、国によっての
違いでしょうか。

こんな投稿もありました。

もし、これが本当ならば納得です。

日本人が行儀悪いと感じることも
国が変わればそうでないことも
あるのかもしれません。

見て見ぬふりをするのではなく、
気づいたことを指摘することで
このような発見も生まれます。

でも、勇気がいることですね・・・

-

Copyright© 山口市・宇部市の学習塾「かわしま進学塾」KAWASHIN , 2020 All Rights Reserved.