山口市・宇部市の学習塾「かわしま進学塾」の野上です 🙂  🙂

 

10月15日(日)に、第3回非常勤研修を実施しました!

今年度は、非常勤研修担当の鮎川君を中心に、研修部が数ヶ月前からしっかりと準備し作り上げた研修です。

原田メソッドの「ペアコーチング」も実施しました!ぜひ最後までご覧ください 😀

それでは、今回のKAWASHINグループ研修の内容をお届けします!!

 

まずは、研修挨拶を兼ねて、と2018年度のかわしま進学塾の取り組みを説明しました。

写真の目標設定シート「オープンウィンドウ64」は、今年の中3が実際に作成したものです。

他にも「ルーティンワーク表」や「日誌」もあります。

次に、講師の心得、中学・高校受験情報を説明し、今後の教育業界の変遷のようすなどを共有しました。

 

そして、今回のワークジョブとして行ったのが、お互いの目標を確認し合う「ペアコーチング」です。

これは、次の4つの観点から目標を設定していきます。

 

①あなたにとっての有形目標 ②あなたにとっての無形目標 ③他者への有形目標 ④他者への無形目標

 

目標を1方面から見るのではなく、多方面から見るというものです。

有形とは見える目標。これは数値化できるものだったり、地位だったりというようなもの。

見える目標というのは具体化に近いですね。

そして、もうひとつの無形目標とは、親孝行であったり、他者を勇気付けることだったり、感情が伴うような目に見えない目標です。

 

 

具体例を挙げると、、、

2011年、なでしこジャパンがワールドカップで優勝しました。

日本は、沢選手のゴールで追いつき、PK戦の末に勝利を決め、優勝しました。

その時、彼女たちが掲げていた目標というのが、

  • ワールドカップで優勝すること
  • 東日本大震災で被災した方々を勇気づけること、日本を元気にすること

この2つだったのです。

原田さんはこの目標を聞いたときに、優勝を確信した!と言っています。

自分達の見える目標だけではなく、見て喜んでくれる他者の存在という見えない目標を掲げることで、

相乗効果が出て達成力が高まるのだそうです。

 

ペアコーチンのようすはこんなようすでした!

率直な感想は、みんな楽しそう!

自分だけでなく、周りの人や社会が幸せになる未来を想像しながら目標を立てているわけなので、

楽しいに決まっています。みんなニヤニヤしていますね・・・

ペアコーチングの完成品がコチラ。

みんなの楽しい未来が楽しみですね 😆

 

みなさん、研修お疲れさまでした!!

「目標達成率100%」

最強の塾を、みんなで創っていきましょう!!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします