KAWASHIN アイデア

キングジムのボツになっていた「円周率ノート」が商品化決定!!!!!

投稿日:

こんにちは!!山口市・宇部市の学習塾『かわしま進学塾 宮野校』のヒゲです!!

 

今年の3月14日「円周率の日」にキングジム(@kingjim)がツイートして話題になった「円周率ノート」が、ついに数量限定で商品化されることが決定しました。

 

円周率ノートとは、中に書かれた罫線がよく見ると円周率になっているという斬新すぎるノート。「314日ほど使用すれば(多分)自然と円周率が身につく、314円の商品」として売り出そうとするも、ボツになったことが報告されていました。

Twitterではこれに「普通に欲しい」「売ってください!」といった声が寄せられる人気となり、今回それに応える形で本体カラー2色(緑・白)の各2000冊限定で商品化。6月23日11時から、ロフトネットストアにおいて販売が開始されます。その後は、7月上旬に全国のロフトで一斉販売開始予定です。

 

 

 

 

「円周率ノート(緑)」の見本

 

表紙には円周率(パイ)の他、さまざまな円に関する数式が黒板のように書かれたデザインになっています。中身のデザインはツイートされたものから若干変更されたようですが、罫線がだらーっと続く円周率になっているのは変わらず。

これで数学の授業のノートを取ったらわけがわからなくなりそうですが、活字中毒ならぬ数字中毒者にはたまらないレアなノートとなりそうです。

もちろん中身は……

 


ノートの罫線に……

 

円周率がびっしり!

 

表紙から裏まで続いているような円周率デザインが素敵です

 

基本の価格は380円(税別)となりますが、ロフト銀座店では各色、先着314冊分を314円(税別)にて販売。店舗と数量限定ではありますが、見事当初のツイート通りの価格を実現しています。

 

 

 

また、他の円周率グッズを調べてみると・・・

お受験マグ 円周率なるものも販売されておりました!!

 

 

さらにさらに、京都大学の購買で577円で販売されているこちらの定規

上の数値が2cm、3cm、5cm、7cm、11cm、13cm、17cmで、

下の数値が2mm、3mm、5mm、7mm、11mm、13mm、17mm、19mm、23mm・・・・173mmを表しているのですが、この数値が何を表しているのか、お気づきの方もいらっしゃるのでは!?

次のページへ >

-KAWASHIN, アイデア

Copyright© 山口市・宇部市の学習塾「かわしま進学塾」KAWASHIN , 2019 All Rights Reserved.