エイミー・ベス・ガードナーさんには
12歳の娘がいます。

エイミーさんの娘は日本の中学校に
通うことになりました。

そのときに贈ったアドバイスが
「とてもためになる」
と話題になっているので紹介します。

エイミーさんが歯磨き粉を使って伝えたかったこととは

中学校への入学を控えたある日、
エイミーさんは娘にこう言いました。

母:このお皿に、この歯磨き粉をいっぱい出してみて

ちょっと不思議に思いながらも、
言われるがままに歯磨き粉を
お皿に出す娘。

お皿にこんもりと盛られた歯磨き粉を
見て満足そうなエイミーさんは、
続けて娘にこうリクエストします。

母:じゃあ、次はこのお皿に出された歯磨き粉をチューブに戻してみて

娘:・・・そんなの無理よ!!!

無理もありません。

一度出し切ってしまった歯磨き粉を
チューブに戻すことなどできないからです。

すると、エイミーさんは
「なぜこんなことをやらせたのか」
の真意を語り出します。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします