こんにちは。

山口市の学習塾「小さな学び舎たかおか塾」の徳山です。

今日は数に関するちょっとした雑学を紹介していきます。

 

とりあえずジャブから。

 

〇3桁の数を2回繰り返すと必ず13で割れる!

①適当な3桁の数を思い浮かべてみてください。たとえば「358」

②思い浮かべた数字を2回繰り返しましょう。「358358」

③どんな数字になっても必ず13で割れます。

西尾維新さんが書いた小説の物語シリーズで紹介されました。

この証明自体は中学生3年生でもとける内容です。

 

〇12345679×9の倍数

電卓でやってみてください。

とても美しいですね。

 

〇333333331は素数ではない!

31  素数

331  素数

3331  素数

33331  素数

333331  素数

3333331  素数

33333331  素数

333333331  素数ではない。17で割り切れます。

 

〇142857×̻1~6

並べてみましょう。

142857×1=142857

142857×2=285714

142857×3=428571

142857×4=571428

142857×5=714285

142857×6=857142

142857×7=999999

 

〇万能な数字「3912657840」

①1~9の全てで割り切れる。

②39、91、12、26、65、57、78、84、40すべてで割り切れる。

 

〇まだまだいきます!美しい数式たち

数学Tシャツ:面白い数学の計算_美しい数式

 

20120326133042

 

20120326132039

 

一番上の数式はなんとTシャツのデザイン!

 

〇美しい数式というとこれは外せません!オイラーの等式!!

 

e:ネイピア数

e = 2.

71828 18284 59045 23536 02874 71352 66249 77572 47093 69995 95749 66967 62772 40766 30353 54759 45713 82178 52516 64274 27466 39193 20030 59921 81741 35966 29043 57290 03342 95260 59563 07381 32328 62794 34907 63233 82988 07531 95251 01901 15738 34187 93070 21540 89149 93488 41675 09244 76146 06680 82264 80016 84774 11853 74234 54424 37107 53907 77449 92069 55170 27618 38606 26133 13845 83000 75204 49338 26560 29760 67371 13200 70932 87091 27443 74704 72306 96977 20931 01416 92836 81902 55151 08657 46377 21112 52389 78442 50569 53696 77078 54499 69967 94686 44549 05987 93163 68892 30098 79312 77361 78215 42499 92295 76351 48220 82698 95193 66803 31825 28869 39849 64651 05820 93923 98294 88793 32036 25094 43117 30123 81970 68416 14039 70198 37679 32068 32823 76464 80429 53118 02328 78250 98194 55815 30175 67173 61332 06981 12509 96181 88159 30416 90351 59888 85193 45807 27386 67385 89422 87922 84998 92086 80582 57492 79610 48419 84443 63463 24496 84875 60233 62482 70419 78623 20900 21609 90235 30436 99418 49146 31409 34317 38143 64054 62531 52096 18369 08887 07016 76839 64243 78140 59271 45635 49061 30310 72085 10383 75051 01157 47704 17189 86106 87396 96552 12671 54688 95703 50354 …

π:円周率

π = 3.

14159 26535 89793 23846 26433 83279 50288 41971 69399 37510 58209 74944 59230 78164 06286 20899 86280 34825 34211 70679 82148 08651 32823 06647 09384 46095 50582 23172 53594 08128 48111 74502 84102 70193 85211 05559 64462 29489 54930 38196 44288 10975 66593 34461 28475 64823 37867 83165 27120 19091 45648 56692 34603 48610 45432 66482 13393 60726 02491 41273 72458 70066 06315 58817 48815 20920 96282 92540 91715 36436 78925 90360 01133 05305 48820 46652 13841 46951 94151 16094 33057 27036 57595 91953 09218 61173 81932 61179 31051 18548 07446 23799 62749 56735 18857 52724 89122 79381 83011 94912 98336 73362 44065 66430 86021 39494 63952 24737 19070 21798 60943 70277 05392 17176 29317 67523 84674 81846 76694 05132 00056 81271 45263 56082 77857 71342 75778 96091 73637 17872 14684 40901 22495 34301 46549 58537 10507 92279 68925 89235 42019 95611 21290 21960 86403 44181 59813 62977 47713 09960 51870 72113 49999 99837 29780 49951 05973 17328 16096 31859 50244 59455 34690 83026 42522 30825 33446 85035 26193 11881 71010 00313 78387 52886 58753 32083 81420 61717 76691 47303 59825 34904 28755 46873 11595 62863 88235 37875 93751 95778 18577 80532 17122 68066 13001 92787 66111 95909 21642 01989 …

i:虚数単位

2乗して1になる数

 

映画「博士の愛した方程式」で紹介。

オイラーさんはこのあまりにもかけ離れた数たちを

一体どうやって一つの式につなげたのでしょうか。

 

以上、私が学生の頃をメインに本などで読んで知っている雑学です。

途中で紹介しているように勉強とは全く関係のない小説だったり、映画だったりがきっかけです。

 

これだけ見るとすごく楽しく見ることができたのに、

これが学校の授業で出た瞬間に興味が失せたりしたものです。

ようは勉強が面白くないのは

見る側の気持ち次第なところが少なからずあるということですね。

 

特にオイラーの等式ははじめ何がすごいのかがよくわかりませんでした。

興味のある方はぜひ映画を見てください。

 

全部が全部とは言いませんが、生徒の皆さん。

初めから面白くないと決めてかかるよりは

少しだけでいいのでもしかしたら面白いのかもしれないと、

そう思ってみてはどうでしょうか。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします