未分類

根本的な物差し

投稿日:

山口市は快晴!!!
今日から大内中は期末テスト。
昨日は最後まで生徒たちでごった返し。
今年に入り「夕方から24時まで活気あふれる校舎づくり」が少しずつ達成できてきた。
1、スタッフが積極的に送迎に出ること。
2、生徒たちに授業がない日も塾に来たくなる雰囲気作りをすること。
3、2の結果、成績が上がり次もそうしたいと思わせること。
特に変わったのは中2。
唯一僕が担当していないクラスが一番活気があるというのは皮肉ですが・・・。
質問も多くほとんどの生徒が自習に来る。
塾に来るのが楽しい。
この当たり前のことができるようになった。
昨年は塾に来る時間も授業開始ギリギリだった。
今年は15分前にはほとんどの生徒はそろい準備をするようになった。
塾が好きだから早く行きたい。
スタッフに会いたい。
友達に会いたい。
家よりも塾は楽しい空間であることは当たり前のはず。
本田選手はグループリーグの敗退が決まりこのようなコメント残した。
『自分自身の考え方をもう一度ゼロからスタートさせ、根本的な物差し作りから考えていきたい。』
僕は開校からもっていた 塾は楽しい空間 という「根本的な物差し」を示して実行する。
新しいスタッフの活躍は大きい。
ポスティングの効果は絶大。
あと10本で昨年一年間の問い合わせ数を超える。
門マキでテスト対策の告知をすると宮野校で8本の問い合わせがあった。
会社=ひと
このメンバーならまだまだ進化できる。
新人スタッフの研究も継続して続けてきた結果、黒板の授業もできるようになってきた。

ちひろは背が低いので黒板の上の方が届かず苦戦中。
でも個別の経験が豊富なのでとてもわかりやすい。
女の子からはすぐに人気がとれるだろう。

くぼへーはうまい。
すぐにでもデビュー可能。
あとは生徒とのコミュニケーションをもっと積極的にとれるか。
さあ夏にはデビューだぜ!!!

-未分類

Copyright© 山口市・宇部市の学習塾「かわしま進学塾」KAWASHIN , 2022 All Rights Reserved.