プラベ 子育て 趣味

人と植物の成長記録

投稿日:

山口・宇部市の学習塾
かわしま進学塾の鮎川です!

今回は、宇部校で私が育てている
観葉植物について
話しをしていきます!(ドヤッ)

たぶん、ネットで見ている情報を
流し読みして育てているので、笑

『正しい育て方』

とは違うかもしれません。笑

(それでも「やった!これでも成長した♪」
と失敗しながらも見ていくのが
好きなのです笑)
※植物も生き物なので、極力枯らさないように
極力努力はしています。
無碍に扱っているわけではありません。

成長を感じるのが好き

唐突ですが、
「私は子どもが好きではありません。」

・・・笑

ではなぜ、この仕事を選んだかと言うと
「成長を感じるのが好き」
だからです。

「〇〇くん、かわいいねえ。」
「〇〇ちゃん、よくできたねえ。エライエライ」
では、現代で人が人として社会生活を
送っていくには足りないと思うからです。

極端に言うと、マンガのカイジででてくるセリフのように
『世間はお前らのお母さんではない!』

のです。社会に出て誰にでもチヤホヤ
優しくされることなどそうそうないはずです。

だから、時として厳しいことも言います。
だから、時として植物に厳しい環境を与えます。笑

しかし、ある意味薄情な時代でもありますよね。

オリヅルランの成長記録

さて、本題です。

昨年は『ガジュマル』
の増殖に成功しました!パチパチパチ!

ガジュマルは沖縄から屋久島にかけて自生している樹木です。沖縄の方には「キジムナー」という名前で親しまれ、観葉植物として流通しているものは独特な形をしており、日常の手入れが簡単で育てやすいことから、初心者の方でも安心して楽しめます☆

今年は、母からもらった
『オリヅルラン』

え、その辺に生えてそうな
雑草じゃん!
とか言わないでくださいね笑

キレイな花も咲かせるんです(^^)

その先にある子株を
こうしました!

ひとつは土、もうひとつは水耕栽培
に挑戦しています!

土の方はもう根が生えてきていますが、
水耕栽培(?)のほうは
根が出る気配がありません。

もしかして、根がでてから水耕栽培を
始めるべきだった・・・?のかもしれません。
詳しい方、教えて下さい笑
この子から増殖しています。

でも、この子たち、
いつも私が出勤すると倒れているのです。
だから毎回、まっすぐ育つように
土を盛り、立てています。

「人がまっすぐ育つのも
こうなんだろうなあ」
と思いながら(無理やり人の成長とつなげている笑)

保護者はもちろんのこと、友人や周りの人々、先生などが
『その子』を形成していくものです。

騒がしく落ち着きのない人が多い環境にいれば、
騒がしく落ち着きのない人物になり、

誠実なことを大切にする人が多い環境にいれば
誠実な人物になるのではないかと。

環境こそ、大切だと、植物を育てながら
つくづく感じています。

私は植物にまっすぐ育ってほしいと
望むから、まっすぐ補正しています笑

ちなみに、オリヅルランの花言葉は
「守り抜く愛」「集う祝福」「祝賀」など
です!

今後の成長記録にご期待ください笑

かわしま進学塾のLINE公式アカウント!お問い合わせも可能ですよ!

塾のシステムや、気になることを気軽にLINEで相談できます☆

未登録の方は、ぜひご登録くださいm(*^▽^*)m
友だち追加

-プラベ, 子育て, 趣味

Copyright© 山口市・宇部市の学習塾「かわしま進学塾」KAWASHIN , 2022 All Rights Reserved.