KAWASHIN 受験 目標設定

恒例行事!おさむ先生&奥村の夢トーーーク!!

更新日:

こんにちは。

あっという間に2月になり、公立入試まであと1か月となりました。

大内校の中3生は絶賛ラストスパート・追い込み中であります。

 

この時期に毎年行っていることがあります。

それは、東進山口白石校のおさむ先生&奥村による夢トークです。

 

 

 

 

毎年この時期になると、受験の直前も直前、不安や焦りから勉強を必死にやってくれている子たちがいます。

それは決して悪いことではありません。(生活習慣が乱れるほどやるのはNGですが。)

 

気を付けなければいけないのは、「この勉強の終点をどこに見るか」です。

つまり、「受験が終わっても勉強をやめちゃダメだよ?」ということです。

 

 

 

「受験勉強なんだから、受験が終わるまでに決まっとるやん。」

 

それは間違いです。

 

 

 

今やっている受験勉強は高校に入ったあとの勉強のためのトレーニングです。

ご存知の通り、高校から求められる勉強の量や質は中学とは比になりません。

 

そんなハードな勉強をこなしていくためには、毎日やっている勉強がちょうどよいくらいです。(ちょっと足りないかも!?)

 

 

断言します。受験勉強を通じて、いうなら「勉強体力」をつけておかないと、

高校では一瞬で置いていかれちゃいますよ

今の不安から解放されたいという気持ち、すごくよく分かります。でも、

せっかく習慣になった「勉強をする」ということ。これを高校に受かったくらいでやめたらもったいない!!!

みんなが入った憧れの高校では、勉強面・生活面どちらも充実していてほしいです。

それには、勉強をやめないこと。これはもう、めちゃめちゃ大事です。

特に受験直後は要注意!本当に簡単に、人間という生物は堕落してしまいますから。。。

 

 

でも頭ではわかるけど、どうしても...という人も多いです。

そんなときにこそ思い出してほしい!

 

受験勉強を頑張ったのは、その高校にはいるためだけなんですか?

夢を叶えるためでは?もしくは自分の可能性を広げるためではないですか?

今一度、ここまで頑張ってきた理由を考えよう。

今日はそんな話をさせていただきました。伝わってくれていれば嬉しいです。

-KAWASHIN, 受験, , 目標設定

Copyright© 山口市・宇部市の学習塾「かわしま進学塾」KAWASHIN , 2021 All Rights Reserved.