KAWASHIN Success Learning アイデア イベント

「have to」から「want to」に。2021年度目標発表会を開催!

投稿日:

山口市・宇部市の学習塾「かわしま進学塾」塾長の野上です。

日本に寒波到来!

ヒートテック上下フル装備ですが、

寒い!寒い!寒い!

「寒いのは嫌いじゃ・・・」と言ってても仕方ないので、塾内のホットニュースを。

 

先月の11月3日に社員研修を行いました。

張り切りすぎて、まさかのタイムオーバー⏱

↓ 前回の研修ブログはコチラ ↓

KAWASHINグループ魂の社員研修、個人のゴールと組織のゴール。

 

ということで、12月4日(金)に社内目標発表会を実施しました。

KAWASHINの新年度は3月からですが、始まってから「今年度も頑張るぞ!」ではすでに遅いわけです。

前回の研修を終えてから、11月に全社員との1on1面談(のがみとサシで語り合う会)を行いました。

 

すべてはこの一言に。

 

「あなたはこれからどうしたいですか?」

 

「指示や命令」の類ではなく、あなた個人への「問いかけ」。

こんな場を用意して、話をしていくといろいろと出てくるものです。

 

・自分の校舎でこんなコンテンツを始めたい。

・プライベートをこんな風に充実させたい。

・〇〇の資格を取りたい。

・将来、こんな自分でありたい。

・親を安心させたい。

・校舎の生徒数を〇〇人に増やしたい。

・のがみさんは結婚しないんですか?

※温かく見守ってください(´;ω;`)

etc…

 

そうすると、気付くことがあるんです。

自分たちから発している言葉が「have to~ 」ではなく、「want to ~」になっていることに。

 

そんな発表までの準備も重ねていきながら、いよいよ各自の2021目標発表です。

 

生徒たちにとっても、

「 I have to study . 」が

「 I want to study . 」に。

笑顔で生徒たちが学び、

成長できる最高の場所。

それがわたしたちKAWASHINの共通のゴールであるように、2021年度に向けても全力で頑張ります!

-KAWASHIN, Success Learning, アイデア, イベント

Copyright© 山口市・宇部市の学習塾「かわしま進学塾」KAWASHIN , 2021 All Rights Reserved.