KAWASHIN イベント たかおか塾

令和元年海外社員研修!!マラッカで起こった悲劇!!?

投稿日:

こんにちは。

山口市の学習塾「小さな学び舎たかおか塾」の徳山です。

 

毎年行っている海外研修。

今年はマレーシアに行ってきました。

飛行機でだいたい5時間くらいでしょうか。

気温はほとんど山口と変わらない、というよりカラッとしている分山口よりも涼しいのでは!?

そしてバトゥー洞窟。

200段以上階段を登ると(死ぬかと思いました)幻想的な光景が・・・

 

 

まだまだみんな元気!テンション高かったです!!

 

まだ、このときは・・・

 

その日の夕食、川島塾長と合流し、あるビルの上階へ行くとフードコートがありました。

どうやらその日はマレーシアの建国祭だったらしく、その場にいたお客さんたちは異様な雰囲気。

そのときの動画がこちら。

かなり大きな音が出るので音量は小さめで聞いてください。

ちなみにこの時の時間は現地時間で夜中の12時。

ここから外に向かって大音量でコンサートが始まっていました。

 

2日目、ブルーモスクというところを見て、かわしま進学塾KL校に行きました。

詳しくは昨日、奥村くんがブログにあげていますので是非そちらもご覧になってください。

ちなみにこちらがブルーモスク。

3日目、もう日本に帰らないといけません。(仕事が日本でまってますので)

飛行機は22時45分にフライトなので、お昼からマラッカに行ってお買い物。

観光地です。生徒たちや、非常勤の先生たちにお土産を買いに行きます。

さあ、ここからが今回の海外研修の山場!!

私と高岡先生がお土産を買い終わり、一休みするためにアイスを買っていたときのこと、

グラサンをかけた大柄なカナダ人のおっさんがにこやかに話しかけてきました。

(英語で)「中国人?日本人?」

英語の先生である高岡先生が「日本人です」

「私は今日お休みでね?

そしていろんな国のお金を集めているんだ。

日本のお金に興味があるんで見せてくれないかい?」

 

いやー笑顔がうさん臭くて怪しかったですね笑。

 

高岡先生が財布からお金を出して5000円札を見せたんですが

「NONONO!それじゃない!!

きみ!きみも見せてよ」

 

とても嫌なよかんがしたのでとりあえず1000円札を見せたのですが、

「Oh!これこれ」

ガッ!!

私の財布に手を突っ込むカナダ人!

呆然とそれを見る高岡先生と私。

トランプを扱うようにお札を私の目の前で広げるカナダ人。

その時の所持金は一万円札が3枚、その他も諸々で合計4万円。

ええ、とっさにつかみましたね。

しかし引っ張っても動かない。

「やめて、やめて」

「おーいぇーおーいぇー」

なんとかカナダ人のおっさん手を放してくれて解放。

高岡先生と私二人がかりでおっさんの手を確認してもっていないことを確認。

 

ほっと一安心し、一応念のためにもう一度確認してびっくり

2万円なくなってました泣。

待ち合わせ場所に行ってしょぼんとしていたら、ほかの先生たちが合流してまたびっくり。

鮎川先生も同じカナダ人のおっさんに1万円やられていました。

 

そこから気を取り直して空港へ移動開始。

2時間で着く予定を念のために4時間前に出発したのですが、

なんと交通事故で高速が使えない!!

 

空港についたのは飛行機が飛び立つ15分前。

みんな全力疾走です。

 

奥村君はサンダルが走りにくいので裸足ではしり、

私は金属探知機を通るときにベルトを外したのですが、つける暇がなく半けつで疾走。

一番前を走っていた岡村先生(趣味はフルマラソン)が搭乗口についたのは飛び立つ3分前。

 

まあ、のれないですよね。

ということでマレーシアに取り残されてしまったのでした。

 

結局帰国できたのはその次の日の夜20時。

深夜までチケットを探してくださった野上先生、高岡先生本当にありがとうございます。

高岡先生お疲れ様です!

 

しかも一度タイの空港に行って福岡空港に行くという経路。

非常に疲れたけれどいい経験になったと思いましょう笑。

 

唯一の救いは買っていったお土産を子供たちが予想以上に喜んでくれたこと。

ゴム鉄砲をもって満面の笑顔!!

来年も海外研修行きたいですね笑。

 

 

 

-KAWASHIN, イベント, たかおか塾

Copyright© 山口市・宇部市の学習塾「かわしま進学塾」KAWASHIN , 2019 All Rights Reserved.