そろばん

デジタル最盛時に「そろばん教育」の人気復活の理由とは?

投稿日:

こんにちは。

山口市の学習塾「小さな学び舎たかおか塾」「そろばん塾スイッチ」の高岡です。

みなさんこんにちは。

今日も最近大人気の「そろばん」について、皆さんに紹介していきます!

スマホ、タブレット、ゲーム機、などなど、、、

デジタル全盛時代ですが、なぜ「そろばん教育」の人気が復活しているのか?

そろばん指導に興味があるご家庭におススメの記事を発見しましたので、ぜひご覧ください!

 

①イメージ脳と呼ばれる右脳の機能を高めてくれる!

右脳は「イメージ脳」とも呼ばれ、立体感覚や創造性、芸術感覚などをイメージに関する機能を司ります。

珠算式の暗算は頭の中でそろばんをイメージして、珠をはじいて計算をします。

そのため、そろばんは、イメージに関する機能を司る右脳の活性化に有効であると言われています。

「頭の中でそろばんをイメージする」ことが右脳を鍛えるコツですので、

その効果を最大限高めるためには、実際にそろばんを使うって計算するスキルを身に付けるだけでなく、

「珠算式暗算」まで、ある程度習得することが必要です。

 

②記憶力の強化!

珠算式暗算を習得し右脳を鍛えることの副次的効果の一つとして「記憶力の強化」が挙げられます。

左脳による記憶が文字による記憶のため大量の情報を記憶できないのに対し、

右脳による記憶は、イメージによる記憶のため左脳記憶よりも多くの情報を記憶することが出来ると

一般的に言われています。

右脳による記憶法をマスター出来ると、

参考書のページを写真で撮って記録するかのように脳内にそのイメージを残せるため、

短時間で大量の情報を記憶することが出来ます。

③集中力の強化!

そろばんを習うと集中力がアップするといわれています。

そろばんでは、制限時間内に大量の計算を行う必要があり、おのずと集中力が高まります。

特に珠算式暗算においては、そろばんを頭にイメージをして行う必要があり、高い集中力が求められます。

 

【そろばんを習い始めるのはいつごろからがベスト?】

最後にそろばんに通い始める時期についてお伝えします。

まずは、始める時期ですが、「右脳の強化」という観点から考えると、

右脳教育は一般的に年齢が低いほど効果が出やすいといわれていますので、

年齢に限らず、子供自身が数字に興味を持っていて、

1~10くらいまで数えて書けるようになれば、そろばん教室に入会の相談をしてもよいと思います。

 

 

いかがでしたか?

ぜひぜひ、アットホームな「そろばん塾スイッチ」の教室で、一緒にそろばん頑張ってみませんか?

たかおか塾のLINE@始めました!!

KAWASHINの新着ニュースやお得な情報を配信予定です。

ぜひたかおか塾のLINE@にご登録ください✨

Add Friend

 

 

-そろばん
-,

Copyright© 山口市・宇部市の学習塾「かわしま進学塾」KAWASHIN , 2021 All Rights Reserved.