KAWASHIN そろばん たかおか塾

海外のsoroban!?海外でも大人気の理由は?

投稿日:

こんにちは。

山口市のそろばん塾「スイッチ」の徳山です。

 

みなさん、そろばんって知っていますよね。

今そのそろばんが海外でも大人気だって知っていますか?

 

 

具体的な国を挙げると

日本・韓国・シンガポール・台湾・香港・中国・ブルネイ・マカオ・マレーシア・インドネシア・インド・タイ・アメリカ・ブラジル・ベネズエラ・オーストラリア・トンガ、などなど・・・

 

コンピューターが発展した今、なぜそろばんが海外でも注目されているのか。

その理由とは、

①右脳の開発に役立つ!

よく、そろばんを習っても計算が早くなるだけで、なんの役に立つのか?といている人がいますが、それは違います。

計算力はもちろん格段につきますが、一番の目的は脳の使い方を学ぶことです。

珠算式の計算をするときに使う脳の部分は、普通の計算でつかうところと異なり、いわゆる右脳と呼ばれるところを使います。

今後の教育ではこの右脳を鍛えることがとても重要になってくるのですが、どうやって鍛えればよいのかこれがなかなか難しい。

そこでそろばんを使って脳開発をしましょう、というのが最近のそろばん塾の目的なのです。

 

②集中力がずば抜けて鍛えられる!

20分です!大人がそろばんを始めて使った場合、集中して続けられる時間です。

一番簡単なレベルの問題で良いので試しにやってみてください。

そのそろばんを年中、年長の子供たちは50分間やるわけです。

それはもう学校の問題を解く間くらいは全く苦にならないくらい集中できるようになります。

これは口で説明するよりも体感したほうがわかりやすいですからぜひどうぞ。

最近はそろばんの無料のアプリがたくさんありますのでどんなものでもよいです。

20分間本気でやってみてください。

 

以上の2つが一番大きな理由になります。

そのうえで最近、学習塾のほうで数学を教えていて強く感じることがります。

それは、中学生、高校生の計算力が非常に低下してきていることです。

2ケタの整数の足し算(数字は10個)を中学生3年生に出したら、正解者は1名。

他の生徒たちが正しい答えを出すのにかかった時間は15分。

高校生に至っては筆算の仕方がわからない子までいる始末。

 

やはりある程度学力がある生徒はみな計算が早いんです。

計算ができれば勉強ができるとは言いませんが、計算ができなければ間違いなく勉強はできません。

これから小学生になる方、今、小学生低学年で計算が苦手な方。

是非一度そろばんを試してみてください。

 

 

 

-KAWASHIN, そろばん, たかおか塾

Copyright© 山口市・宇部市の学習塾「かわしま進学塾」KAWASHIN , 2021 All Rights Reserved.