プラベ

感動、再び!

投稿日:

日本が韓国を下し優勝 野球アジアAAA選手権
2005年09月06日

 野球の第6回アジアAAA(18歳以下)選手権最終日は6日、韓国・仁川の文鶴野球場であり、日本は決勝で前回大会覇者の韓国を延長10回、5―4のサヨナラで下し、3大会ぶり3度目の優勝を果たした。
 日本は2点を追う9回、正木(兵庫・神戸国際大付)の2点本塁打で追いつくと、10回、先頭の小島(愛知・愛工大名電)がサヨナラ本塁打を放った。3位決定戦では台湾が14―4で中国を破った。
 大会のMVPには小島、ベストナイン(投手は左右1人ずつ)には投手・辻内(大阪桐蔭)、遊撃手・川端(市和歌山商)、中堅手・平田(大阪桐蔭)が選ばれた。
 朝、テレビを見ていると上の記事のドキュメント番組が放映されていました。今年、夏季講習中に僕のやる気を持続させてくれた高校球児たちが、いっぱい出場していて大活躍でした。
 感動、再び。
 決勝戦の9回裏の同点2ラン、そして11回裏のサヨナラホームランは、涙ものでした。彼らの数人がプロの世界で活躍するという夢を実現してくれることを願います。

-プラベ

Copyright© 山口市・宇部市の学習塾「かわしま進学塾」KAWASHIN , 2020 All Rights Reserved.