”心が弱い”子どもになってしまうやってはいけない「3つの事」とは・・・。

親なら誰でも子どもには強く逞しく育ってほしいものですよね。

大きくなってくると段々とその子の個性・性格や性質が見えてくるものです。

「すぐに諦めてしまう」

「少しきつく言われただけでメソメソする」

「小さな事にビクビクする」

「すぐにキレる」

「友達に言い返せない」

などなど拾い出せばキリがない程に・・・。

親は必死に子育てをする傍ら心配になってしまいますよね。

人格の形成の土台は3歳までに作られるそうです。

だとしたら、ママやパパの子育て同居なら祖父母の子供と向き合う指導が今後のお子様の性格を大きく変えてしまう可能性も充分にあるのです。

今回は「心が弱い子が育ってしまう親の言動について」を調べてみました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です