こんにちはかわ進白石校の『ピカソ』こと小森です!

さぁ、本日はいよいよKAWASHINグループ模試の日。

本番同様の時間割で、本番と同じ動きを体感する大切な大切な模試です。

 

朝から子どもたちを出迎えるスタッフたちにも、スタッフの顔にも緊張の色が・・・。

子どもたちは元気に挨拶!!

余裕が感じられ・・・

ん?

リラックスモードで緊張の色が・・・ない?(笑)

ちょ・・・

まさかね~?

 

そうこうしているうちに子どもたちが教室に入り、準備完了。

開始の合図を待ちます。

さっきまでとは打って変わって、ピーンとした緊張感が!!

 

これぞ、KAWASHINグループ伝統の野田模試だ!!

 

開始の合図とともに、カリカリと問題を解く音と、ペラリと用紙をめくる音・・・そして監督官の靴の音だけが教室に響きます。

子どもたちの真剣な姿勢が、今までの努力を物語っていますね?

受験当日もこんな顔で問題に取り組むんだろうなぁ・・・

中3としてのこの子らと泣き笑いできるのもあと少しだなぁ・・・

なんて、考えていると思わず胸が熱くなります。

力を出し切れたかな?

今日の模試が終わっても、子どもたちの今日はまだ終わりません!

『疲れただろうから今日はゆっくり休みなさいね?』

なんて、言いたくなりますがぐっとこらえます。

自己採点とやり直し・類似問題を解くこと・元々予定していた学習計画が終わってはじめて今日一日が終わるんです。

毎日、毎日鉛筆の芯とわが身をすり減らし戦う子どもたち。

他塾生に比べより熱意と覚悟を感じるかわ進っ子たち。

お前たちは本当によく頑張っているぞ!

今日から始まった冬休み。

本番までの残された時間を最後まで走りきろうな!!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします