こんにちは!

山口市内の学習塾、かわしま進学塾の中本(グンソー)です。

 

かわしま進学塾のLINE@絶賛稼働中!!

KAWASHINの新着ニュースやお得な情報を配信予定です。

未登録の方は、ぜひかわしま進学塾のLINE@にご登録くださいm(*^▽^*)m

【かわしま進学塾LINE(山口市版)】
Add Friend

 

 

僕は週の3日ほど、白石校で勤務しています。(担当は英・国・社です)

 

そんな体制であるものの、そういえば僕自身が『白石校』を紹介する記事は書いたことが無いなぁと気付きまして・・・

 

ということで今日は、全校舎1多国籍(生徒が通っている小・中・高という意味です)な校舎である白石校での授業風景を、張り切って書いていきたいと思います!

 

まずその前に、白石校の特徴について軽くご紹介です。

 

何といってもそれは、色々な小・中・高から生徒が集まってくる点だと思います

 

小学校であれば、大歳、平川、白石、附属、玉祖さらには越ヶ浜まで!

 

中学校であれば、平川、附属、野田学園、慶進、白石、大内、徳地!

 

高校であれば、西京、野田学園、中央、山口!

 

様々なバックグラウンドがあれど、高い志を持つ仲間が多く集まってくるという点で、こちらも大内に負けず劣らず賑やかな校舎です。

 

では、実際の授業の様子はどうなのか?

 

とある火曜日の授業の様子をご紹介します。

 

まず、17:30~19:00にかけての、小等部の授業から!

写真は、国語の演習中の様子です。

 

国語力というのは、非常に抽象的で掴みづらいものです。

 

どこに気を付ければ答えにたどり着けるのか?ヒントは一体どこに隠されているのか?そもそも国語力はどうやって鍛えていくのか?

 

とはいえ、そのような説明一辺倒にならないよう意識して、授業内では必ずテクニックを使う『演習時間』も設けています。

 

先の写真はその際の様子です。全員、読解に意識を集中しているのが、写真からも伝わってくるようです!

 

それが終わると、今度は19:30~22:00にかけて、中等部の授業です。火・木は、中1と附属中2クラスの日です。

 

そして画像は、中1クラスの数学、その演習中の様子です。

 

 

 

白石校校舎責任者の小森先生が担当している授業に、少々おじゃましました。

 

この演習に入る前までは、隣のクラスで授業をしていても分かるくらい、生徒の楽しそうな笑い声が聞こえていました。(決して、ふざけている・乱れているという意味ではありません)

 

それが、問題と向き合う時間になるや否や、全員がピシッとするメリハリ!ただただ感服です。

 

勿論、個々人へのフォローも欠かしません。(僕の授業内でも、そこは強く意識しています)

さて。

 

集団授業が終わってからも、まだまだ頑張る生徒への質問対応、そして個別授業など、かわしま進学塾は夜が更けてもフル回転!

 

やる気の火は、一日の終わりまで燃えています!

 

―ということで、手短ではありましたが、白石校の雰囲気が少しでも伝わっていれば幸いです。

 

お読みいただき、ありがとうございました!

 

お問い合わせはコチラから!

大内本部校:083-927-8075
宮野校:083-932-1015
白石校:083-902-9395
宇部校:0836-39-5625

小さな学び舎たかおか塾
平川校:083-902-8669
吉敷校:083-996-5866

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします