未分類

英語の需要は高まっている

投稿日:

山口市は今日も曇り。
最近、COCO塾ジュニアの準備講座の問い合わせが増えている。
ほとんどが幼稚園から小学生。
子どもの頃から英語を習わせようと考えるご家庭が増えてきているようだ。
我が家も0歳から英語には触れさせようと車では英語のDVDを流していて4歳になった今でも継続している。
そのおかげもあってか僕よりも発音やリスニングの能力はある気がする。(4歳児には負けたくはないが・・・)
英語は言語。
子どもがいつの間にか日本語を話せるようになるように英語も話せるようになるはずだ。
大事なことは環境。
日常で日本語までにはいかないが英語にどれだけ触れさせるかにかかっている。
『書く』から『話す』へ。
英語の点数を上げることだけに特化すれば今までどおりの授業。
少しリスクをおってでも話せるようになるための時間をとるべきと考える。
英語の点数を上げてくれ!
から
英語が話せるようにしてくれ!
冷静に考えれば当たり前のことだが、
英会話教室の問い合わせが増えているのはその需要の変化からだと思う。
昨年は音読を授業に取り入れ少しずつ変化させていく。

昨日は久々にwith weedへ。
毎日、夢会議と題して夢を語り合っていたのが懐かしい。
通信制高等学校の運営も2年目に。
新しいチャレンジが少しずつ花咲き始めている。

-未分類

Copyright© 山口市・宇部市の学習塾「かわしま進学塾」KAWASHIN , 2020 All Rights Reserved.