未分類

大きな和

投稿日:

今日の山口市はくもり。
なんだか寒いっす・・・。
昨日の夜は大内中3の授業。
公立入試の過去問演習が始まり写真を撮る音に気を使い躊躇するほど、いつもよりもピリッとしていました。
これには訳があり、この週末をかけて気になる生徒に野上が三者面談を行っています。
このひと工夫がクラスの雰囲気を良くするんです。
これも経験から生まれるもの。
責任者としてこの時期に面談をするべきとどこかのタイミングで学んだのでしょう。
ぜひ、グループ全体に伝染してほしいです。
全体会議では広報部が大混乱です。
スケジュール通りに配布物の作成ができていない。
配布する資料の審議を通らず間に合っていない。
指示がうまくできていない。
みんなの不満が爆発です。
僕は原因のその一つに安易な情報伝達があると思います。
LINEです。
LINEは非常に便利です。
グループを作成をすれば簡単に情報発信ができます。
でも、便利なものにはそれと同じぐらいのリスクもあると思います。
僕がこの人と人間関係がうまくいかないなーと感じている人の特徴に、
1、すべての情報伝達をLINEで済ます。
2、電話がなかなかつながらない。
の二つが当てはまります。
どうせこの人には電話が通じないし折り返しもないからLINEで済ませようと思ったときに人間関係がぎくしゃくします。
スタッフには、
重要なことは電話もしくは直接会って伝える。
その確認としてLINEに伝達事項を記録として残す。

という方法をお勧めします。
とかいう僕も数年前は電話をすることが恐くて先輩にメールで伝達し怒られたことが多々あります。
LINEでやり取りをしてなぜか相手が怒っていたことも多々あります。
人の和はお互いの気遣いです。
相手に気持ちよく働いてもらうために相手のことを思って対応する。
僕も心掛けます。

-未分類

Copyright© 山口市・宇部市の学習塾「かわしま進学塾」KAWASHIN , 2020 All Rights Reserved.