学習塾

正月特訓をふりかえって

投稿日:

毎年、正月特訓にはいつも以上に気愛をこめてのぞんでいる。
理由は、12月31日に僕の授業だけのために塾に来てくれるからだ。
満足させれないときには塾講師を引退する覚悟だ。
準備も万端だ。
前日には大きな本屋に行って参考書を買いあさるようにしている。
気に入った問題を自分流に解きプリントを作成する。
イベントも大事にする。



10分の休み時間には、終了前の演習時間を使って

一日、12コマの授業はもちろん年間で最長時間。
生徒だって気愛満点。やるき満々。

中には

(僕の正月特訓ではちまきをした奴に不合格者はまだいない。)
内容が濃すぎて『大丈夫?大丈夫?』って生徒の様子を見ながら、単元も選んだ。
面積比、面積二等分、等積変形(平行四辺形もやっちゃった)などなど通常授業では時間がなく伝授できないテクニックも時間のゆるす限り出し尽くした。
最後は動点問題でしめて、今年の最後の授業を終了した。
最後に話したのは、やっぱりみんな合格して欲しい僕からの気持ち。
そして、その願いをこめて、おかん手作りのお守りです。(ひとつひとつ手書きです。)

神様、彼らに合格の笑顔を。
朝の11:00から夜の11:00までよくがんばったな。
絶対合格しような。

-学習塾

Copyright© 山口市・宇部市の学習塾「かわしま進学塾」KAWASHIN , 2020 All Rights Reserved.