たかおか塾

ラグビー日本代表。感動をありがとう!大躍進の秘密とは!?

投稿日:

こんにちは。山口市の学習塾「小さな学び舎 たかおか塾」の高岡です。

皆さんこんにちは。

今日はバリバリの余談ですが、

先日、ラグビーワールドカップが閉会しました。

今回のWカップ!何と言っても日本の大躍進には、日本中が熱中しましたね!

私は高校・大学とラグビーをやっていましたので

今回の日本代表の活躍は大変うれしく、元気づけられました。

しかし、この日本代表の大躍進の裏には

私たちの想像を絶する努力・取り組みがあったようです。

 

➀世界一と称されるハードワーク
年間、260日以上、朝から晩まで想像を絶するほどの練習、練習、練習、、、、、、

自分の時間だけではなく、家族との時間など様々なものを犠牲にしてきました。

 

②外国人指導者
過去の指導法に固執することなく、最先端の指導技術を取り入れた練習。

練習に「圧倒的な量」と「最先端の質」をもたらしました。

 

③リーチマイケル主将のキャプテンシー
誰よりも練習、誰よりも献身的にプレーしました。その結果、チームメイトから絶大な信頼を得ました。

 

④自分たちを信じる心
ジャイアントキリング(番狂わせ)となったアイランド戦。こんな名言が生まれました。

「誰も勝つとは思っていないし、誰も接戦になるとは思っていないし、誰も僕らがどんな犠牲をしてきたかわからないし。信じてるのは僕らだけ。」

勝利に向け、自分自身を信じる。やってきたことを信じる。ベストを尽くすのみ。

明鏡止水(邪念のない落ち着いている心持ちの状態)の境地です。

 

 

ジャイアント・キリング(番狂わせ)を起こしたラグビー日本代表ですが

こんな話は誰の人生にでも起こるのではないでしょうか?

人生なんて筋書きのないドラマという言葉ある通り、予定調和通りにはいきません。

まさか、ということが起きるのが人生。

諦めずにチャレンジする姿勢、徹底的な戦略を伴う準備をすることができれば

個人レベルであっても、ジャイアント・キリングは起こせるはずです。

そのために何らかの犠牲は必要かもしれません。

犠牲を乗り越えて、ジャイアント・キリング(番狂わせ)と呼ばれるような奇跡を起こしましょう!

ぜひたかおか塾のLINE@にご登録ください✨

Add Friend

 

 

-たかおか塾

Copyright© 山口市・宇部市の学習塾「かわしま進学塾」KAWASHIN , 2019 All Rights Reserved.