プラベ

子供

投稿日:

こもりさんに次男が誕生した。今日から家に帰っているらしく、お祝いに伺おうと思う。
 20代前半のころは、『生徒がかわいいから自分の子供をかわいがれない。』なんて思っていた。自分の会社を作り生徒接する時間が増え、生徒と話す内容が濃くなり生徒がよりかわいくなった。まだ自分の子供を特別視して愛せるかは自信がない。って子供ができるまでに両方を愛せるようになれればいい。まだまだ、仕事に没頭しないとな。
 昨日もおかんが訪ねてきた。ちょこちょこと掃除をしてくれ、おさむの家の掃除に行った。まだまだ親に迷惑をかける川島家息子軍団であった。一生をかけて親孝行だな。
 昨日でtakuさんの契約が切れました。個別部の導入請負人はすばらいいもの、人を残し名古屋へと帰っていきます。特に、個別部のリーダーの一木の急激な成長を見ればtakuさんの残したものの大きさは歴然です。これから、名古屋で自分の塾を作ります。役に立てたかはわかりませんが、うちでの経験を自分なりにアレンジしてがんばってください。新しい個別のスタイルを確立してください。困ったら帰ってきなされ。では、お互い子供のために!
  

-プラベ

Copyright© 山口市・宇部市の学習塾「かわしま進学塾」KAWASHIN , 2020 All Rights Reserved.