こんばんは!

山口市・宇部市の学習塾「かわしま進学塾」白石校の小森です。

冬が目の前に来てますがみなさまお身体を壊されてませんでしょうか?

わたしは体調はバッチリなんですが、先日車が壊れました(´;ω;`)

おかげでここ1週間自転車通勤です。

 

あたらしい足が見つかるまではこの適度な運動を習慣化させようと思います。

 

しかし、なにかしらが壊れるということは、日々のメンテナンスを怠ってしまったのでしょうね・・・

身体や勉学と同じで定期的なメンテナンスは必要ですね。

 

さて、今日はふと目の前にいた高校生にスポットを当てた内容にしたいと思います。

アイキャッチ画像の子たちですが、現在高校3年生。

 

彼らが中3の時に宮野校で理科を教えてました。

彼らのことを言葉で表現してみると・・・

 

「我が子のような教え子」

 

ですね。

宮野校で初めて授業した時にこんな私をあっさりと受け入れてくれて、毎回楽しい授業にしてくれてました。

宮野校に行くことが楽しみで楽しみで。

疲れた私をいやしてくれる子たちでしたね。

 

今では高校3年生になり、あの頃とは比べ物にならないくらいの成長を見せてくれています。

画像を見ていただくとわかりますが、とても仲良しな子たち。

きっと、ずっとこの絆はつながっていくのでしょう。

願わくば、私もこの子たちと一生の友としてつながっていきたいものです。

 

「20歳になったら飲みに行こうぜ!」

 

楽しみにしていますね。

 

 

ともに頑張る仲間がいるからこそ、踏ん張れる。

ともに励ましあえる仲間がいるからこそ歯を食いしばることができる。

仲間と多くの時間を共有した経験があるからこそ、これから訪れるであろう壁にも正面から立ち向かえる。

心から喜べる瞬間が訪れることを祈っています。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします