「嫌なことから逃げるな!!」

子どもの頃から大人から
何度も言われたセリフです。

『逃げ』=ダメな事

って、
頭の中に叩き込まれました。

別に違和感はありませんでしたが、
この13歳の少女の文章を読んで、
深く考えさせられました。

「逃げ」

逃げて怒られるのは人間ぐらい
ほかの生き物たちは
本能で逃げないと生きていけないのに
どうして人は
「逃げてはいけない」
なんて答えに
たどりついたのだろう

森田 真由 13歳

いじめにあってしまい、
命を失ってしまう子の多くは、
逃げることができなかったのかも
しれません。

逃げずに、耐える。

ときには、弱い心を周りに打ち明け
逃げることも大切かもしれません。

13歳の子どもが書いたとは思えない、
とても深い文章ですねー。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします