こんにちは 😀

昨日、小学5・6年生の個別授業があったのですが、

6年生の男の子がいつもなぞなぞを持ってきてくれます。

わたしもなかなかの負けず嫌いなので、頭をフル回転させて解くのですが

昨日のなぞなぞは考えれば考えるほど沼にはまってしまった・・・(;’∀’)

 

 

ということで、皆さんも挑戦してみましょう(/・ω・)/✨

 

【問題】

ある警察官には太郎という弟がいます。

しかし太郎に話を聞くと、「ぼくには兄が1人いますが、兄はケーキ屋さんです。」と言います。

太郎はウソをついているわけではありません。

警察官と太郎はどんな関係でしょう??

 

「よその太郎くんに聞いた!」とかはだめですよ~ 😎

 

気になる正解は!!!

 

 

「警察官は姉で、太郎くんは弟」

 

でした~(^^)/

 

もうお分かりですね!

太郎くんには、警察官のお姉さんとケーキ屋さんのお兄さんがいるということなのです。

「警察官=男性」と考えてしまったわたしはなかなか正解にたどり着けませんでした💦

 

自分が持っている「常識」は、はたして本当に「常識」なのか????

なぞなぞに深く考えさせられるとは・・・授業にも使えそうです(˘ω˘)💡

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします