人生半分来たか?否!あと60年じゃ!!

こんばんは!

山口市の学習塾「かわしま進学塾」白石校の小森です。

 

人生50年~♪

なんてのは遠い昔の話で、今は平均寿命が80歳を超える時代となりました。

 

そんな中、ついに私も・・・40歳!

 

6月6日に仕事を終え、日付が変わろうとする頃に家に帰ると親にとっては最高のプレゼントがテーブルに置いてありました。

 

上から

長男:琥士郎(こじろう)

長女:華愛(はなめ)

次女:舞子(まいこ)

が一生懸命描いてくれた絵です。

 

「あぁ~・・・このために生きてるなぁ。」

 

素でそう思い、幸せを実感しました。

 

この子たちの為に生きている。

 

人生に関して人それぞれ色んな思いや考えがあるでしょう。

 

 

今の私はこれが全てと言い切れます。

 

我が子を想う親心。

 

自分の命よりも大切な我が子。

 

 

そんな大切な宝物たちに関わる私たちの仕事は誇らしく、やりがいがあります。

 

誕生日を迎えたその日の夕方。

塾の授業があるわけでもないのに、小学6年生の女の子二人が学校帰りに来てくれました。

 

「誕生日おめでとう~!!」

「えぇっ?わざわざ寄ってくれたん?ほんとうれしいわ!ありがとな~♪」

「これあげる!」

可愛らしいアジサイの花を差し出す二人。

そして続けざまに・・・

 

「この花つける髪ないけど耳に飾ったら可愛いと思うよ(笑)」

「えぇぇぇぇっ!!!・・・そ・・・そうね・・・ありがとう・・・」

 

耳にも付けること叶わずこうなりました↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です