交通事故で娘さんを亡くした”風見しんご”さんからの小さなお子さんを持つ、お父さん、お母さんへのメッセージ

風見しんごさんからのメッセージ

風見さんは、えみるちゃんを失って半年後から
事故防止を呼びかける講演活動を始めました。

学校や地域の集まりで交通安全や命の大切さを訴え続けています。

2008年、NHK福岡放送局の要請を受け、
『追放!飲酒運転』キャンペーンの1分CMに出演。

合計6本作られたそのCMでは、
自らナレーションを務め、長女の写真も提供。

自ら長女の実名を挙げることで交通事故の悲惨さを訴えています。

事故から10年の時を経て、新聞に掲載されていた
風見しんごさんからのメッセージが話題になっています。

お子さんがいる方はもちろん、

そうでない方も、ぜひ読んでもらいたいと思いました。

被害者になる可能性も 加害者になる可能性もあるんです。
 
お子さんと通学路をチェックしましょう。

そして、通学路を通勤などで使ってる方は

どこが何があるかわからないゾーンだということを

再認識した上で日々の運転をしたいですね。

ぜひ多くの方に伝えてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です