ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
最愛の我が子を亡くし、
悲しみに暮れるお母さん羊。

その様子を空から心配そうに見つめる子羊。

天使になる前に、もう一度だけママに会いたい!

残された時間はあとわずか。

それでも子羊は最後の願いを叶える為に
行動に移すのでした・・・

続くは動画をご覧ください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
これはRAM WIRE のMV、
『僕らの手には何もないけど、』

アニメはあの秋元康さんの小説「象の背中」
をアニメーション化したことで有名になった
城井文さんが手がけています。

我が子を亡くしたお母さん羊の悲しみと、
ママを想う子羊の一途な気持ち、

そして子羊の願いを叶える為に
こっそり手を貸した
悪魔ルシファーの優しさもお見逃しなく。

子を思う親の気持ちと同じように
親を思う子の気持ち。

お互いが大切な存在を失った悲しみを
乗り越えるまでの姿に
涙が止まりません・・・

当たり前は当たり前でない。
今の当たり前に感謝ですね。

出典元:youtube.com

「くものうえのハリー」を
絵本で読みたい方はこちら↓↓↓

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします