塾長紹介

ごあいさつ

かわしま進学塾 塾長 川島力 かわしま つとむ

かわしま進学塾、塾長の川島 力(かわしま つとむ)です。
わたしは、日本で20年以上子どもたちを指導してきました。
その中には、東大に合格した生徒もいれば、本当に勉強が苦手で困っていた生徒もいます。
はじめに、学力は、子どもたちが主体的に勉強に取り組まないと伸びることはありません。
塾に来ている時間だけで成績が上がる生徒なんてほとんどいません。
わたしと会っていない時間、どれだけ主体的に勉強できるかが大切です。
主体的に塾に自習に来る。主体的にご家庭で勉強する。
わたしは、お子さまが主体的に勉強するようにお子さまのマインドを変えていきます。
「なぜ、勉強をしなければいけないのか?」
わたしの答えは、お子さまの夢や目標を叶えるためです。
中3や高3が、なぜ勉強をするようになるのか?
それは、志望校というわかりやすい目標があるからです。
人は夢や目標があれば、勉強します。
わたしは、日本で授業をしているときから、お子さまの「夢を見つけ、夢を育む」ことを塾のテーマとして掲げてきました。
それは、クアラルンプールでも変わりません。

※かわしま進学塾のテレビCMです。

日本でわたしが運営している「かわしま進学塾」に通っている受験生は、授業がない日でも学校帰りに塾に来て塾が閉まるまで自習をします。
「家に帰ったら、誘惑に負けてしまう。」
そう呟きながら、主体的に塾に来て自習をしています。
そうやって主体的に勉強した生徒たちは、受験を苦しむのではなく、受験を楽しんでいます。
そして、講師たちと仲良くなり、塾を好きになってくれます。
だから、かわしま進学塾では、元教え子が講師として活躍してくれることが多いです。
お子さまに必ずかわしま進学塾を「選んでよかった!」と思っていただけるように全力でサポートします。

無料カウンセリングに申し込む

© 2021 かわしま進学塾 マレーシア クアラルンプール校