未分類

夢メモ

投稿日:

変な夢を見た・・・
夢って自分の記憶がフュージョンされて産まれるもので、
まったく見たこともないものが夢となることはないとなんかの本で読んだ。
確かに、その夢に出てきた塾は、元スタッフのKくんの塾。
なぜか前職のSさんと友人のKくんが働いていた。
なぜか、広島の知り合いの塾のフランチャイズ。
もうぐちゃぐちゃ。
よくあるパターンだ。
そこの塾がぶったまげていたのが、内装がゲームセンターやクラブのようで、
すっごくでっかい液晶がありその前に生徒が座っている。
ゲームセンターにあるみんなでやる競馬ゲームみたいな感じ。
※ゲームセンターも10年ぐらい言ってないのでそんときにあったもの。
液晶には英語が流れそれを競い合ってタイピングしている。
その横ではダンスの教室があり終わった生徒がとなりの個別室で授業を受けに移動していた。
なんなんだーこの塾はー?でもこの面子ならやれそうだなー。
なんて現実と夢をさまよい。
そして目覚めてもかなり鮮明に画像が頭にある。

その壁は生徒が好きなように落書きしながら一緒に問題を解いたり目標を書いていた。
「山口高校絶対合格!!!」
ん?
これってどっかで見たことある。
中村先生の塾や林先生の塾で見た黒板塗装。
うん。
これも神様のお達しだ。
さっそく後輩の佐々井くんの会社 「c-unit」 に依頼。
ということで
白石校の中等部教室をプチリフォームします。
ゲームと授業の融合はまだまだ将来の夢にとっておいてできることからコツコツと。
昨日は中1で喧嘩がありました。
一人の男の子が泣いていてそれを、スタッフのまさきがなだめていた。
泣かしたであろう生徒は廊下で反省中。
謝ってもなかなかゆるしてくれない。
泣いた生徒は泣いた姿をみんなに見られて恥ずかしさもあり一歩を踏み出せない。
最後はなんとか仲直り。
僕は二人と肩を組んで、野上が授業している教室に「仲直りしました!」と大きな声で送りこんだ。
今の中学生は心が弱く、少しのことで人間関係に亀裂が走る。
それを埋める方法を知らずにそのまま・・・
まわりの大人が強引ではなくしっかり二人の意見を聞いて促す。
昨日の二人は、まさきのがんばりでなんとかなりそうでした。
まさき Good Job !!!
喧嘩はいくらでもやっていい。
気持ちの行き違いや意見の相違からのいがみ合いは社会に出ても絶対にあること。
大事なことはそのあとだね。
じん、ともき、中間テスト一緒にがんばるのだぞ!!!
※ 無料中間テスト対策参加者募集中!!!
この機会にKAWASHINを体験してみませんか?
※ COCO塾ジュニア生徒募集中!!!
幼児クラスもう少しでいっぱいになっちゃいます。お問い合わせはお早目に。

-未分類

Copyright© 山口市・宇部市の学習塾「かわしま進学塾」KAWASHIN , 2020 All Rights Reserved.