未分類

投稿日:

今日の山口市は快晴。
昨日は山口商工会議所青年部の会合に出席しました。
新年度の会長が発表され挨拶をされました。
配られた資料には会長所信が書かれていました。
所信はこのような言葉で締めくくられていました。
「個人の道にはゴールはありますが、組織としての道は、節目こそあれ果てしなく続くゴールなき道です。」
中略
「我々はその道の延長上に、今の時代、今のメンバーにあった形に変化させた新たな道を創っていかなければなりません。そのために絆を深めて仲間と共に未来へ向かって歩んでいきましょう。」
よくベクトルをそろえるって会議で言うけれど、それは会社の進むべきゴールなき道なのかもしれません。
いろんな道がありその選択は時代に応じてみんなで考え、決意し、行動する必要があります。
「夢を見つけ、夢を育む。」
「山口市で面倒見NO.1の塾」
この二つの軸のぶれない方向に向かってみんなで決めた道を歩む。
僕はこの数年歩んできた道に不安を感じていました。
でも最近は正しかったと思えるようになりました。
失ったものも多いけどそれ以上に得たものの方が多かったと思います。
やっぱり僕は人を大事にしたい。
みんなに幸せになってもらいたい。
みんなと笑いながら道を歩んでいきたい。

-未分類

Copyright© 山口市・宇部市の学習塾「かわしま進学塾」KAWASHIN , 2020 All Rights Reserved.