未分類

空間から感じる気持ち

投稿日:

今日の山口市は曇り。
雪が降ってました。
寒いっす。
みんなの地道な広報活動のおかげで問い合わせは順調です。
過去最高記録の昨年はこの時期はほとんど動きがありませんでした。
25本増です。
まだテレビCMはお目にかかっていませんが・・・。
さて数年前に閉鎖する塾を見ました。
掲示物はぼろぼろ、いたるところに壊れた椅子や使用後のプリント。
生徒に気持ち良く勉強してほしいという気持ちが伝わってきませんでした。
広報活動は中身が伴って成り立つもの。
いいと思うものをそのまま伝えるから顧客は増えると思います。
この時期は受験期のばたばたでどの校舎も責任者はてんてこ舞い。
なかなか周りに目が向きません。
教室の運営がうまくいっている校舎の要は二番手のスタッフです。
いわゆる参謀です。
責任者のやりたいことをいつも考え近くで手助けする。
責任者の目の届かないことをいつの間にかさりげなくやっている。
責任者でないすべてのスタッフが自分が参謀だと意識を持つこと。
それが組織を強くすると思います。
校舎を気が漲る空間にしよう。
新年度に向け身を清めましょう。
昨日は Iママから娘にプレゼントをいただきました。

塾生のお母様が娘にプレゼント。
そんな繋がりのある塾であることを誇りに思います。
Iママありがとうございます!
娘は大喜びでした!!!

-未分類

Copyright© 山口市・宇部市の学習塾「かわしま進学塾」KAWASHIN , 2020 All Rights Reserved.