未分類

しびれる仕事

投稿日:

山口市は快晴!!!
とても昼寝がしたくなる・・・。
昨日は障害支援課の担当の方に相談に行くため県庁に行った。
県議会議員の岡村理事長にご紹介いただくということで緊張して朝も早く目が覚めた。
知り合いの方にいろいろと手伝ってもらいながら資料を読みあさっても、勉強不足は否めず自信がない。
わざわざ時間をとっていただいた申し訳なさも加わり県庁に着いたのは予定の1時間前。
議会棟の3階のエレベーター前で同じ資料を読み返す。
もうこの資料は読みつくしているとわかっているのに不安はつのるばかり。
30分前に理事長に電話をすると党の待合室で待つように指示を受ける。
党の待合室には誰もいない。
ソファーに座り待つ。
緊張は増すばかりで外を見ながら気持ちを落ち着かせる。
10分前に理事長が来られ談笑。
僕の姿を見て気を使っていただいたのか明るい話題で気持ちを和ませてくれた。
担当の方が3名も来られた。
緊張は増すばかり・・・。
理事長が口火を切って僕のことを紹介してくれた。
場は和み、自分のおもいを話すことができた。
エレベーターの前、待合室で何度も練習したけど何を伝えたか記憶にない。
いろいろな情報をいただき、前に進むことができた。
いくらがんばっても自分一人ではできないことばかり。
たくさんの方に協力していただき今の僕、そしてKAWASHINがある。
こういうしびれる仕事を繰り返すことが人生のミッションのゴールに近づいていることを信じる。
新しいことを始めるためにも人材の育成と新規採用が急務。
経験のある塾講師で活躍の場を求めている人はいないものだろうか・・・。
昨日の経験はテスト勉強がしっくりこなかったときの試験前の心境を思い出させてくれた。
あのときもこんな感じだった。
もっともっと勉強せねば。

-未分類

Copyright© 山口市・宇部市の学習塾「かわしま進学塾」KAWASHIN , 2020 All Rights Reserved.