未分類

ドラ泣き

投稿日:

山口市は雨。
台風が心配なり。
昨日はオフでおかんも連れて家族で映画鑑賞。
facebookで友人のおっちゃんたちが感動したと絶賛の
STAND BY ME ドラえもん 
を感動して泣くために行きました。

立体的な画像にはすぐに慣れ、違和感なく見れました。
声は昔と変わっているのだろうか・・・。
それもすぐに慣れました。
ドラえもんとの出逢いから別れまでを懐かしさを感じながら鑑賞し
目的の感動の涙も流すことができました。
泣くために行って泣かせてくれるってすごい。
この映画の製作には3年の月日がかかっているそうです。
やはり時間がかかっているから感じ取れるものは大きいのかもしれません。
映画の冒頭にドラえもんと一緒にのびたくんのひひ孫がやってきます。
このままでは未来ののびたくんが不幸せになる。
のびたくんを幸せにするためにドラえもんはやってきます。
すぐに塾生のことが頭に浮かびました。
このままではみんなの未来が不幸せになる。
そう声を大にして言いたい生徒がいっぱいいます。
でも、その未来は映画のように画像で見せることはできず実感を沸かせることができない。
もちろん彼らの前にはドラえもんは現れない。
大人になった彼らの前にタイムマシンがあり昔の自分に会えるのなら・・・。
そんな後悔をする人生にしてほしくない。
僕たちにできることは彼らの将来のために本気で向き合い良い方向に導き続けること。
大人だから気づくことを彼ら子どもに伝えること。
生徒たちにこの映画を見てほしいなー。
そう思った休日でした。
夜に卒塾生から呼び出しがかかり会食に行きました。

彼の中学生の時の夢は政治家。
あきらめるか食らいつくか瀬戸際です。
僕は夢を最後まで追いかけてほしいと思います。

-未分類

Copyright© 山口市・宇部市の学習塾「かわしま進学塾」KAWASHIN , 2020 All Rights Reserved.