未分類

努力を褒める

投稿日:

山口は今日も快晴なり!!!
さて昨日は本部で中3の授業。
GW明けということで楽しみにしていた新研究チェックの日。
各校舎で平均の単元数を競っているのですが
昨年度は本部校は惨敗。
なんと平均は30単元代・・・。
今年は口酸っぱく
「新研究新研究新研究!!!」 と叫んでまわった。
まだ全校舎の結果がそろってないのでランキングはわからないが5月8日暫定で
平均73.1単元!!!
昨年よりも平均で40単元以上アップです!!!
何よりもうれしかったのは勉強苦手でモチベーションも低かったYuが100単元を超えたこと。
さて
大内本部個人成績は・・・・・
第1位 Mきちゃん 243単元
第2位 Kあいちゃん 150単元
第3位 Iぶき 128単元
昨年のトップが171単元なんで243単元はすごいです。
子どもに成長思考を持たせるには 結果よりも過程 を褒めることが大事です。
だから、この努力の数値を褒めるのは子どもの成長に大きな影響を与えます。
GWで通知が伸びなかった生徒を野上が個人的に呼んで相談をしていました。
その生徒は自主的に自習に残っていました。
「Aちゃんやる気になったか?」と聞くと「のがみんと約束したから」と目を輝かせていました。
誰かに見て持っている。
勉強が苦手な生徒ほど味方がいるって感じることって大きいですね。
結果は春の合格を。
それまでは努力できる子に育つため努力をたくさん褒めていこうと思います。

-未分類

Copyright© 山口市・宇部市の学習塾「かわしま進学塾」KAWASHIN , 2022 All Rights Reserved.