未分類

親学

投稿日:

山口は快晴。
むっちゃあったかい!!!
昨日は夕方から青年会議所の例会の運営。
親学をテーマで僕は 「成功思考と固定思考」 についてプレゼンしました。
大勢の大人の前で話をするのは久しぶりでとても楽しくプレゼンできました。
それを聞いている人の中には卒塾生のだいすけとゆきひろ。
こうやって教え子と地位貢献活動を一緒にできるって幸せなことです。
さて
親学に関して・・・。
僕が歳をとり仕事を辞め子どもたちに自分の人生の中で何を語るだろう・・・。
僕が死ぬ間際に子どもを呼び、何を話すだろう・・・。
生きてきた中で大事な選択を行い、その選択はなぜ行ったのか・・・。
家族?やりがい?友人?社員?地域?
僕は最終的に何のために生きてきたのか・・・。
自分なりの答えをふまえ子どもにはこのような生き方をしてほしい。
そんなことを話すだろう。
今日は中3にこんな問いかけをしてみようと思う。
「みんなに子どもが産まれたら、どんな子どもになって欲しい?」
おそらくそれはみんなのお父様、お母様もそう思ったのかもしれないよ?
じゃあみんなはそんな子どもに近づいているかな?
中3はまだまだ子どもだ。
大人が与える影響は大きい。
子どもの選択を左右しているのは大人なのかもしれない。
もしかしたら中3の子が大人になったときは、クローン技術などが発達し、容姿やIQは自由に設定できるようになっているかもしれない。
産まれ持った才能は作られたものになりそれ以外の何かに左右される人生になるかもしれない。
それは親の教育と家庭の環境に左右されるものになるだろう。
僕たち親が子ども達の明るい未来のために学ぶべきことは沢山あると感じました。
さあGW明け初の中3の授業。
新研究のランキングが気になってたまんない!!!

-未分類

Copyright© 山口市・宇部市の学習塾「かわしま進学塾」KAWASHIN , 2023 All Rights Reserved.