未分類

目を見て話を聴く

投稿日:

山口は温かい。
冬季一日目が始まりました。
本部ではひげちゃんと鮎川が元気に授業中です。
僕は事務仕事を終え、白石で授業です。
さて、冬の研修で岡村先生から言われたことで、
『話は目を見て聴きましょう!』
という言葉がありました。
これは僕も反省しまくった内容です。
ついつい、スタッフから不意にあいさつされたときに、パソコンを見たまま受け答えをしている自分を思い出しました。
逆の立場で考えるとなんて失礼なことでそれ以上会話を続けたいとは思いませんね。
実はスタッフだけでなく娘にも当てはまります。
これを聴いて娘の心をつかむチャンスと考え、
できるだけ娘が話しだしたら、やってることを中断し目を合わせて聴くように心がけています。
それを気にしだすと、ママに話かけたときにママが別のことをしていると寂しそうな顔をしていました。
当たり前のことだけど今までの自分の行動を反省しました。
生徒やスタッフともしっかり目を見て話そうと思います。
せっかく話しかけてきてくれたときに別のことを考えているって失礼ですよね。
今日はクリスマス。
塾にサンタさんは来てくれるでしょうか・・・。
こうご期待!!!

-未分類

Copyright© 山口市・宇部市の学習塾「かわしま進学塾」KAWASHIN , 2021 All Rights Reserved.